通常時解説
ボーナス・AT・ハラキリチャレンジ

  1. TOP
  2. パチスロ 革命機ヴァルヴレイヴ
  3. ボーナス&AT解説


ボーナス解説

ボーナスは全部で2種類存在し、いずれも内部的にAT(純増約7.2枚/G)の擬似ボーナスだ。

ボーナス告知後は自動でボーナス絵柄が揃い、赤7揃いで革命ボーナス、赤7・赤7・V揃いで決戦ボーナスがスタートする。


●革命ボーナス解説



【基本性能】
50G+α継続
消化中に払い出し666枚到達(※)でAT確定
平均470枚獲得
AT期待度は約55%

※小役は取りこぼしても払い出し枚数の加算が反映される


革命ボーナスの基本ゲーム数は50Gとなっており、消化中は全役でHOLD抽選が行われる(当選時は1〜5Gの前兆を経由して告知)。この抽選に当選するとベルナビが規定回数(2or4or6or8回)発生するまでゲーム数の減算がストップするため、いかにHOLDできるかがAT突入条件である「払い出し枚数666枚」到達のカギを握っている。

なお、革命ボーナス中の共闘レア役はHOLD当選かつHOLDの複数ストックに期待できるぞ。


【HOLD告知時の出現キャラ】


HOLD告知時に出現するキャラは規定回数を示唆しており、キューマ<ライゾウ<サキ<アキラの順で規定回数が多くなる。

なお、基本ゲーム数消化後はベル・レア役以外が成立すると革命ボーナス終了となるのだが、最終ゲームの小役でHOLD当選orHOLD前兆中なら必ず継続する。


【マリエ覚醒】


基本ゲーム数全消化後or革命ボーナス終了時は「マリエ覚醒」が発生する可能性があり、発生した場合は払い出し666枚到達まで革命ボーナスが継続する。

マリエ覚醒抽選は革命ボーナス当選時・終了時に行われ、終了時にレア役が成立すればマリエ覚醒確定だ。また、HOLD当選時に規定回数「8回」が選択された場合もマリエ覚醒確定となるぞ。


●決戦ボーナス解説

【基本性能】
2パート構成
AT期待度は約35%
平均110枚獲得

決戦ボーナスは準備パートからスタートし、準備パート後はバトルパートに移行。バトルパート中は勝敗がつくまで継続し、液晶右下に表示されている敵のライフをゼロにできればAT確定となる。

なお、バトルパート敗北時は次のゲームで終了画面が表示され、このタイミングでレア役を引いた場合は復活抽選が行われる(当選=AT確定)。ちなみに終了画面で共闘レア役が成立すれば復活確定だ。


【準備パート】


準備パートは押し順ベル8回成立まで継続し、滞在中はレア役成立時に敵のライフ減算抽選が行われる(当選時は見た目では反映されず、内部的に減算)。また、準備パート中の共闘レア役はライフ減算濃厚となるぞ。


【バトルパート】
バトルパートは段階を踏んで進行していき、それぞれの概要は下記の通りだ。

『1.味方の攻撃パネルセット抽選』


バトルパート開始時はまず3枚のパネルが表示され、左は革命パネル固定、中・右は味方or敵の攻撃パネルとなる。

味方の攻撃パネルは3種類存在し、以降の抽選で選択された場合は敵のライフを減算させることができるぞ。

その後、中・右パネルの順で1Gずつ味方の攻撃パネルセット抽選が行われ、敵の攻撃パネルが味方の攻撃パネルに昇格したり、味方の攻撃パネル強化の可能性がある(昇格しなかった場合は敵の攻撃パネルのまま)。なお、共闘レア役が成立した場合は味方の攻撃パネル強化が確定するぞ。

味方の攻撃パネルの特徴
ジー・エッジ 基本パターン
ヴルトガ 敵のライフを複数減算
ハラキリブレード 勝利濃厚


『2.パネル選択抽選』


味方の攻撃パネルセット後は押し順ベル成立を待つことになる。

押し順ベル成立時は第1ナビに対応したパネルが選択され、味方の攻撃パネルなら敵のライフを減算してから再度味方の攻撃パネルセット抽選へ…という流れを辿る。

一方、敵の攻撃パネルを選択してしまった場合は終了のピンチ。ただし、敵の攻撃パネルは1回選ばれただけでは終了とはならず、味方の攻撃パネル選択後と同じ流れに。そして、2回連続で敵の攻撃パネルを選択してしまった場合のみ敗北=決戦ボーナス終了となる。

なお、押し順ベルは左第1停止が存在しない。左に表示されている「革命パネル」は共通ベル成立時のみ選択される可能性があり、選択された場合はAT確定だ。


●ボーナス終了後の挙動について

AT非当選のボーナス終了時は引き戻し抽選が行われ、当選時は66G以内(※)にAT告知が発生する。そのため、ボーナス後は必ず66Gまで様子を見るべきだ。

※消化ゲーム数の加算ぶんは含まず


ちなみに、引き戻し当選時も通常時を消化している間はブーストチャンス抽選やCZ抽選が行われており、この影響でAT告知がブーストチャンス中やCZ中に発生する可能性がある。

AT「革命ラッシュ」解説

●AT「革命ラッシュ」解説



【基本性能】
純増約7.2枚/G
1セット10or20or50or100G+α(上乗せぶん)継続
1セット目の初期ゲーム数は基本的に20G
継続率は約77%
ゲーム数消化後はハラキリチャレンジへ移行

AT「革命ラッシュ」の概要は上記の通りで、消化中のレア役成立時はVストック獲得抽選が行われ、当選すれば次セット継続確定となる。また、共闘レア役成立時はVストック獲得のチャンスとなるだけでなく、ゲーム数上乗せ抽選も行われ、当選時は100〜500Gの上乗せが確定するぞ。

なお、ATセット消化後は「ハラキリチャレンジ(3G継続)」に移行し、ここでブラックアウトが発生すれば次セット継続確定。そして、3セット継続した場合は上位AT「超革命ラッシュ」昇格確定となる。


●AT「超革命ラッシュ」解説



「超革命ラッシュ」の基本的なシステムは革命ラッシュと同じだが、初期ゲーム数振り分けが優遇(※)されるだけでなく、継続率も約90%にアップ…という6号機最強レベルの出玉性能を有しているぞ。

※初期ゲーム数の平均が約1.5倍にアップ


なお、超革命ラッシュ8連目以降は初期ゲーム数で20G以上が選択される可能性がアップしており、初期ゲーム100G選択も十分に見込めるようだ。


●AT終了後の挙動について

AT終了時は引き戻し抽選が行われ、当選時は66G以内(※)に告知が発生する。そのため、AT後は必ず66Gまで様子を見るべきだ。

※消化ゲーム数の加算ぶんは含まず


ちなみに、引き戻し当選時も通常時を消化している間はブーストチャンス抽選やCZ抽選が行われており、この影響でAT告知がブーストチャンス中やCZ中に発生する可能性がある。

なお、AT終了時の引き戻し抽選に当選した場合はセット継続扱いでATに再突入。革命ラッシュ3セット目で終了→引き戻しに当選した場合は超革命ラッシュ昇格確定、超革命ラッシュ終了→引き戻しに当選した場合は超革命ラッシュ復帰が確定するぞ。

ハラキリチャレンジ解説

●ハラキリチャレンジ解説



【基本性能】
ATゲーム数消化後に必ず移行
最大3G継続
消化中は成立役を参照して継続抽選アリ
継続抽選に当選=ATセット継続

「ハラキリチャレンジ」は最大3G継続するジャッジ演出で、この間にブラックアウトが発生すればAT継続確定となる(ブラックアウトの発生タイミングは第1〜3停止時)。

なお、継続期待度は状況ごとに異なり、革命ラッシュなら約77%、超革命ラッシュなら約90%で次セット継続に期待できるぞ。



なお、ハラキリチャレンジは準備状態を必ず経由。準備状態は数ゲーム消化するとハラキリチャレンジがスタートし、この間はレア役成立時にVストック獲得抽選が行われる(Vストック獲得でATセット継続確定)。

また、ハラキリチャレンジ開始時は「革命分岐」が発生する可能性もあり、成功すれば「ハラキリドライブ」が発生するぞ。


●「革命分岐」解説



「革命分岐」はハラキリチャレンジ開始時の一部で発生する可能性があり、発生した時点でATセット継続が確定する。

運命分岐発生時は2択の押し順当てに挑戦し、最終的にV揃いでハラキリドライブ+次セットのATが初期ゲーム数100G確定となる。


●ハラキリドライブ解説



継続確定後の次レバーON時は次セットの初期ゲーム数が50or100Gの場合のみ「ハラキリドライブ」発生の可能性がある。



また、初期ゲーム数が100Gの場合はループ上乗せに発展する可能性も。その際は31or77%のループ抽選に漏れるまで100Gを上乗せし続ける。

なお、超革命ラッシュ8連目以降は初期ゲーム数100Gが選択されやすくなっているため、ハラキリドライブ発生のチャンスだ。

エンディング解説



AT中はVストックを大量獲得した場合や、大量ゲーム数上乗せが発生した場合はエンディングが発生。

エンディングは差枚数+2400枚に到達するまで継続し、消化後はハラキリチャレンジに必ず移行。エンディング後のハラキリチャレンジは継続期待度約90%となっており、成功すれば超革命ラッシュ突入が確定するぞ。




※編集部調べ