押忍!番長ZERO(おすばんちょうぜろ・おすばんぜろ)
スペック・機械割を紹介

押忍!番長ZERO(6.2号機)│スペック│機械割│ゲーム性│6号機
 
押忍!番長ZEROは
漢気ループ“零式”搭載!!

『押忍!番長ZERO(おすばんちょうぜろ)』がパオン・ディーピー(大都技研)から登場。導入日は2022年1月31日予定だ。


今作は押忍!番長シリーズの主人公・轟金剛(とどろきこんごう)の祖父である轟鋼鉄(とどろきごうてつ)が主役で、舞台は懐かしくも温かい激動の時代『昭和』となっている。

また押忍!番長シリーズでは、『頂RUSH(押忍!番長2)』、『頂JOURNEY(押忍!番長3)』と、ARTの名称が変化するとともにゲーム性も変化していった。そして、今作の押忍!番長ZEROでは、『頂ROAD』という名称に変わり、ゲーム性も大きく進化している。



ここでは『押忍!番長ZERO』(ばんちょうぜろ)のゲーム性やスペック、機械割はもちろんのこと、叩ける専用筐体についても紹介していくぞ。


押忍!番長ZEROの基本情報 押忍!番長ZEROの基本情報
押忍!番長ZERO
基本情報




押忍!番長ZEROのゲーム性 押忍!番長ZEROのゲーム性
押忍!番長ZERO
ゲーム性紹介



押忍!番長ZEROの攻略情報 押忍!番長ZEROの攻略情報
押忍!番長ZERO
攻略情報



押忍!番長ZEROのPV 押忍!番長ZEROのPV
押忍!番長ZERO
PV



(C)DAITO GIKEN, INC.