打ち方&フラグ解説
押忍!サラリーマン番長2の打ち方&フラグ解説を紹介!

  1. TOP
  2. 押忍!サラリーマン番長2
  3. 打ち方&フラグ解説


押忍!サラリーマン番長2[サラ番2]の打ち方やフラグの停止形、レア役の判別方法を紹介!

打ち方

最初に狙う絵柄




まず左リール枠上〜下段にチェリーを狙おう(BARを目安に)。

停止形別の打ち方



【パターン1】
弱弁当箱・押忍弁当箱・強弁当箱・チャンス目・漢気目

【パターン2】
弱チェリー・強チェリー・最強チェリー・漢気目

【パターン3】
押し順ベル・通常リプレイ・ハズレ・チャンス目

【パターン4】
強弁当箱


左リール上段に弁当箱が停止した場合は、右リールを適当打ちして弁当箱がテンパイしたら中リールにも弁当箱を狙おう。また、左リール下段チェリー停止時は右リールに2連7を狙えばフラグ判別が可能。それ以外は適当打ちでOKだ。

▲ 

フラグ解説

レア役の停止形と判別方法

【チェリー】



チェリーフラグは弱チェリー・強チェリー・最強チェリーの3種類存在し、右リールの停止形によって判別可能。

▼中・右リールにBAR狙い時




左リール下段チェリー停止時は、中・右リールにBAR狙いでもチェリーの種類を判別できる。右リール中段にBAR停止かつ、中リールに「バ・ス・バ」停止で最強チェリーだ。


【弁当箱】



弁当箱フラグは入賞ラインと効果音でフラグを判別可能。右下がり揃い時の次BETで効果音が発生すれば押忍弁当箱、効果音が発生しなければ弱弁当箱だ。また上段or中段に平行に弁当箱が揃えば強弁当箱となる。


【チャンス目】



チャンス目フラグは強弱の概念はナシ。チャンス目の一部は順押し・ハサミ打ちで停止形が異なるが、成立時は停止形不問で必ず1枚の払い出しとなる。なお、チャンス目成立時は第3停止時にフラッシュが発生するので見逃す心配はないだろう。


【ベル】



押し順ベルは押し順(6択)正解時のみベルが揃い、押し順不正解時は1枚役orハズレと同じ停止形となる。また、中段ベル成立時は必ず押し順ナビが発生する(通常時の押し順ナビ発生時は中段ベルor通常リプレイが成立)。


【1枚役・ハズレ】



ベルこぼし1枚役とは別に単独の1枚役フラグも存在。また、ハズレの停止形は複数存在し、押し順ベルこぼし時の一部でもハズレと同じ停止形となる(BB・RUSH中のみハズレや1枚役の判別が可能)。


【漢気目】



漢気目は通常リプレイの一部で出現し、変則押しをするとリプレイなどが入賞する。

▲ 




※編集部調べ