キャラクター
押忍!サラリーマン番長2のキャラクターを紹介!

  1. TOP
  2. 押忍!サラリーマン番長2
  3. キャラクター


押忍!サラリーマン番長2[サラ番2]のキャラクターを紹介! 番長シリーズでお馴染みの轟金剛や鏡慶志郎をはじめ、岩城波彦・福島十兵衛など新キャラクターも登場するぞ!

轟商事(豪北支社)

轟 金剛


轟商事営業部の新入社員にして特殊役職「番長」に就く漢。入社以来、持ち前の漢気と根性で数々の案件をこなし、今回、赤字続きの豪北支社の業績を回復するため転勤する。

福島 十兵衛


轟商事豪北支社の支社長。強面で無愛想な性格から周りの社員から恐れられている。自分が無くした漢気を、今でも貫く金剛に自分を重ね、厳しくも温かく見守る。

岩城 波彦


轟商事豪北支社水産事業部の社員。見栄っ張りでお節介な性格で、新人の轟に先輩風を吹かせカッコつけようとするが大抵失敗する。

津軽 林子


リンゴ農園を営む温かい家族の中でのんびり育ってきた田舎娘。好奇心旺盛で、思ったことはすぐ口にしてしまう素直な性格のせいか、取引先に迷惑をかけてしまうことがある。轟の漢気に心惹かれファンになった。

▲ 

轟商事(本社)

鏡 慶志郎


轟の上司で営業部の係長。プライドが高く、自分とは仕事のスタイルが正反対の轟のことを馬鹿にしている。情勢には優しいが男性には容赦が無い。

平 順


営業部の新入社員で曲がったことが大嫌いな熱血漢。轟の自分の意思を貫く強さに憧れを抱き、日頃から漢気を貫こうとしている。轟が抜けたポジションを継承できるのは自分しかいないと考え、さらに熱心に業務に励んでいる。

部長


営業部の部長で轟の上司。轟の転勤で不安材料から解放されたと安心したのもつかの間、いないことで発生するトラブルに肝を潰している。

双羽 美佑・美佐


営業部社員の双子で、仕事をサボってばかりいるぐうたら社員として有名である。今回の轟の転勤によって仕事の意欲をさらに失っており(本人談)、部長の頭痛がますます酷くなっているらしい。

▲ 

轟商事(その他)

轟 剛天


轟商事の社長にして轟金剛の実父で、轟金剛を漢気溢れるサラリーマンにした張本人。息子を鍛えるために、業績不振の豪北支社へ転勤を命じた。

霧島 エリカ


轟商事の美人社長秘書。非常に有能で社長である剛天から厚い信頼を得ている。今回の轟の転勤では、剛天の指示により監視役に就いており、逐一その動向を報告している。

清澄 雫


「仕事は愛と情熱」がモットーの明るく元気な営業部内のムードメーカー。轟の転勤にショックを受け、豪北地方への出張を増やすべく熱心に仕事に励んでいる。

▲ 

A.R.A.N社

ハンサム


A.R.A.N社のトップエージェント。頭脳明晰で沈着冷静で成績優秀であるが、鏡慶志郎を前にすると怒りに我を忘れ失敗が多くなる。

ビューティー


A.R.A.N社の女エージェントでミスティの後任。見た目通り高慢で独善的でプライドが高い。自分の美貌を持ってすれば、世の中の男はたいてい言うことを聞くと思っている。

アラン


爪楊枝から戦車までありとあらゆるものを売る世界的大企業A.R.A.N社会長。最近、A.R.A.N社が目障りな轟商事を潰すために様々な裏工作を行なっているとまことしやかな噂が流れているが…。

▲ 

パンダ谷

パンダ


動物園で一世を風靡した大人気のパンダ。今回の豪北転勤でも執拗に轟を狙う。

コパンダ


パンダ谷に生息する子供のパンダ(♂)。轟のことをライバル視しており、溶岩が噴き出す火山でも構わず轟に勝負を挑む。

▲ 

豪北の森


豪北地方の森に住む、格闘好きの狂暴な熊。豪北支社の社員と森の中で遭遇した。

▲ 

その他

青山 操


かつて学園のアイドルだった轟の幼なじみ。高校卒業後は進学したが、歌声が全国規模で脚光を浴びたことで一年発起。轟やみんなを歌で応援する決意を固める。

石田 みつ子


轟商事の近くで定食屋を営む女主人。轟商事大食い大会もここで開催されている。学生のころから面倒見てきた轟が転勤してしまい、寂しい思いをしている。

御色田 井助


汚職大好き市議会議員。地元業者と癒着し、公共事業を立ち上げては談合を仕切ってバックを得る。あらゆる手段で轟商事の入札を妨害する。

スコルド・シュリンプ


シュリンプコーポレーションのCEO。日本製の商品を見下している傾向にあり、轟商事が営業に来る商品もあまり相手にしていない。綺麗な女性に目がなく、同じ人間かと疑うほどに性格が変わる。

ディッカイワ イシュマル


アラブで油田の採掘権を持っている石油王の息子。今回はテーマパークを作ってしまい、その運営権を賭けた勝負を開催する。

▲ 



※編集部調べ