プライベートブランドでも乙女バトル開幕
戦国乙女 LEGEND BATTLE ときめき89ver.


2023/1/23

戦国乙女 LEGEND BATTLE ときめき89ver.

(アムテックス)

乙女VS乙女のバトルが話題を集めた『戦国乙女 LEGEND BATTLE』。甘デジタイプの『99ver.』が2月6日から導入予定だが、メーカーであるアムテックスとホール企業グループ6社が企画立案やスペック設計などを共同で手掛けたプライベートブランド(PB)機でもときめきのバトルがスタートする。

専用パネルを採用した6段階設定搭載機


ダイナムのほか、キコーナ、パチンコひまわり、ニラク、123、マルハンのグループ店舗へ導入される『戦国乙女 LEGEND BATTLE ときめき89ver.』は、ホールならではの視点でファンのニーズを反映。

約1/82〜89の大当り確率(6段階設定搭載)と、低確率状態234回の消化で300回の遊タイムに突入する遊びやすさ、そして電サポ中の大当りは約20%で10Rとなる満足感がポイントで、上部のパネルデザインにはPB機専用のものを採用しているぞ。

戦国乙女 LEGEND BATTLE ときめき89ver.の導入店は要チェック


乙女ファンはもちろん、そうでない人にも興味深いスペックとなっている『戦国乙女 LEGEND BATTLE ときめき89ver.』。導入店は要チェックだ。