奇跡のコラボで期待感覚醒
Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜


2022/10/17

Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜

(ビスティ)

「エヴァンゲリオン」の生みの親である庵野秀明が、脚本・総監督を務めて大ヒットした劇場版映画「シン・ゴジラ」。これを記念し、様々な分野や作品で展開されていたのが「ゴジラ対エヴァンゲリオン」プロジェクトだ。そのコラボ企画として、フィールズからパチンコ新機種『Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜』(製造:ビスティ)が登場する!

G細胞と初号機が融合 「G覚醒初号機」が初の映像化


このたび発表されたのは、オリジナルストーリーで贈る世界観の一部。ゴジラのG細胞とエヴァ初号機が融合した姿である「G覚醒初号機」が初の映像化を果たすだけでなく、林原めぐみの「集結の果てに」、高橋洋子の「Teardrops of hope」をはじめ、世界観を盛り上げるオリジナル楽曲も収録。

またスマートハンドルを搭載した専用筐体「G-IMPACT」の右上に鎮座するインパクト抜群のゴジラ役モノは、奇跡のコラボを圧倒的スケールで盛り上げる仕掛けが満載されているのだ。

Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜は12月中旬導入


期待感が暴走、覚醒するこの冬最大スケールの注目マシン『Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜』。導入日は12月中旬が予定されている。