6.5号機でデビルが究極進化
パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.


2022/8/1

パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.

(山佐ネクスト)

山佐の6.5号機第1弾として7月にホールデビューした『パチスロ鉄拳5』。そのダークサイドとして、さらなるパワーアップを遂げた究極の悪魔『パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.』が山佐ネクストから発表された。

パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.は純増約7枚/GのAT機!


本機は純増約7枚/GのAT機で、AT「デビルラッシュ」はゲーム数上乗せタイプとなっている。また、初期ゲーム数は上乗せ特化ゾーンで決定するが、突入する上乗せ特化ゾーンは当選契機によって変化。


突破率50%の一戦勝負バトル「ジャッジメントバトル」からATに突入した場合は、毎ゲーム上乗せの「デビルインパクト(8G+α継続)」で初期ゲーム数を決定し(期待獲得枚数は設定1で約712枚)、フリーズ高確率『デビルゾーン』を経由した場合は、0G連の7揃い上乗せ『鉄拳アタック』で初期ゲーム数を決定する(期待獲得枚数は設定1で約894枚)。

パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.は上位のフリーズ高確率ゾーンも存在!


デビルゾーンには上位版「アルティメットデビルゾーン」も存在し、消化中のフリーズ発生期待度は約50%となっている(50G+α継続)。消化中にフリーズが発生すればデビル一八&デビル一美&デビル仁の3デビルが同時に降臨する「プレミアム鉄拳アタック」に突入し、突入時は完走濃厚となるぞ。

パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.の導入日は11月上旬!


究極の出玉性能をひっさげ降臨する『パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.』。ホールデビューは11月上旬を予定しているぞ。