1000Gの興奮を完全復刻
パチスロハードボイルド


2022/7/28

パチスロハードボイルド

(サミー)

『ディスクアップ』や『アラジン』など、懐かしの機種を徹底再現している「サミークラシック」シリーズ。その第5弾として、20年ぶりの復刻となる『パチスロハードボイルド』(製造・タイヨーエレック)がサミーから発表された。

パチスロハードボイルドは擬似ボーナスとATで出玉を増やすゲーム性!


擬似ボーナスとATが絡み合う「A300+AT」と名付けられたスペックは、初代の興奮を忠実に再現。ボーナスは(スーパー)BIGが約300枚(ハズシによる獲得枚数アップもアリ)、REGが約60枚獲得可能。BIG後は約50%(スーパーBIGなら突入濃厚)で50Gの完走型AT「バレットラッシュ」に突入し、AT中はリーチ目出現でボーナスをストック。そして、AT終了後にストックしたボーナスを一気に放出と、まさに"ハドボ"らしい出玉の波を実現。


さらに、初代でもお馴染みの爆裂トリガーである1000GのAT「AR1000」を「RUSH1000」として搭載しているぞ。

パチスロハードボイルドは初代の演出法則を完全継承!


演出の法則も完全継承されており、リーチ目やカチャバキュ&遅れからの対応役否定などなど、定評のある「サミークラシック」ならではの仕上がりとなっているぞ。

パチスロハードボイルドの導入日は10月上旬!


4号機世代はもちろん、世代を選ばずアツくなれる『パチスロハードボイルド』。ホール導入は10月上旬を予定しているぞ。