6.2号機で「波ト舞エ。」
パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION


2021/9/9

パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION

(サミー)

「交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION」の第2部として2018年11月に劇場公開された「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION」が、「波ト舞エ。」をキャッチコピーに6.2号機として登場! サミーから『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』(製造・ロデオ)が発表された。

パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTIONは純増約2.6枚/GのAT機!


スペックは純増約2.6枚/GのAT機で、ボーナス確率は1/178.8〜1/126.0(設定1〜6)、AT確率は1/537.3〜1/357.6(設定1〜6)となっている。また、6号機でありがちな周期抽選やポイント獲得を目指すゲーム性を一切排除して、レア役やベルによる抽選をメインとしているのが特徴だ。

パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTIONはベルのヒキが超重要!


「C-MODE」を超える新たなAT「Dive To Eureka Seven」はゲーム数不定で、消化中は様々な局面でベルのヒキが重要となる。さらに、勝利が勝利を呼ぶ「バーストループ」という要素も搭載されているぞ。

パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTIONの導入日は11月上旬!


新たな波を巻き起こす『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』。ホールデビューは11月上旬を予定しているぞ。