親子喧嘩勝利で秒殺決着へ
バキ


2021/9/7

バキ

(アムテックス)

圧倒的な世界観で多くのファンをノックダウンした人気格闘コミックが、強烈なスペックの秒殺決着マシンとして登場!! アムテックスからパチンコ新機種『バキ』が発表された。

「バキ」はミドルとライトミドルが同時デビュー!!



スペックは高速消化の1種2種混合タイプで、出玉重視のミドル『バキ 319ver.』と連打重視のライトミドルの『バキ 199ver.』の2タイプをラインアップ。ミドルは1/319.6、ライトミドルは1/199.8の小当りから「地上最強の親子喧嘩」(「バトルチャレンジ」or「役物チャレンジ」)に突入し、「バトルチャレンジ」で勇次郎を倒すか、大チャンスの「役物チャレンジ」でV入賞すれば電サポ3回転+残保留2個の「バトルMODE」に突入するぞ。

「バトルMODE」突入率はミドルが約51.2%、ライトミドルが約50.6%で、「オーガZONE」からの図柄揃い大当りは「バトルMODE」直行だ。

「バキ」のバトルMODE中は秒殺決着で大当り!!



「バトルMODE」の電サポ3回転は秒殺決着ゾーンとして圧倒的スピード感で大当りが連打、残保留2個の2回転は宿敵とのバトルで決着。継続率約85%のミドルは出玉約1360発の10R大当りが80%と重量感ある出玉が、ライトミドルは継続率約89.5%のキレのある連打に期待できるのが特徴だ。



スペックに引けを取らない大迫力の演出は、金背景や原画での「地下闘技士チャンス予告」、「全画面原画セリフ予告」が発生すれば大チャンス。「片平巡査予告」も発生すればアツいぞ。

「バキ」の導入日は11月下旬!!




一瞬で勝負が決まる秒殺マシンの大本命『バキ』、死闘の先には鬼悦が待つホールデビューは11月下旬を予定している。