マモーVSルパンが明快なV-STに
ルパン三世 復活のマモー 219ver.


2021/7/26

ルパン三世 復活のマモー 219ver.

(平和)

立体音響が体感できる可動式スピーカー「ルパン・ザ・サラウンド」など、まるで劇場のような演出表現が楽しめる特別枠「LUPIN THE THEATER」に身を包み、昨年11月に登場して話題を呼んだミドルタイプの『ルパン三世 復活のマモー』。その優れた演出性能を継承しつつ、より分かりやすいスペックになったライトミドルの『ルパン三世 復活のマモー 219ver.』が平和から発表された。

ルパン三世 復活のマモー 219ver.はライトミドルのV-ST機!!



スペックは大当り確率1/219.9(高確率時は1/53.1)のV-STタイプで、ST88回転の「LUPIN THE SHOWTIME」突入率はヘソ入賞時が51%(通常大当り後の時短50回転「最終決戦モード」での引き戻しを含めると約62%)、電チュー入賞時が100%。「LUPIN THE SHOWTIME」の継続率は約82%と高継続、かつ右打ち中の大当りの50%が出玉約1400発の10R確変と、連チャン力と出玉力を兼ね備えているぞ。


さらに、通常時を599回転消化すれば835回転の遊タイムに突入という、安心機能も搭載されている。

ルパン三世 復活のマモー 219ver.のST中には新演出も!!



演出は基本的にミドルタイプを継承したマモーとの戦いがメインだが、もちろん新演出も搭載。新たに加わったST中のカウントダウン即当りやキャノンモードで、お宝を掴み取ろう!!

ルパン三世 復活のマモー 219ver.の導入日は9月!!





単純明快なV-STで遊びやすさがパワーアップした『ルパン三世 復活のマモー 219ver.』、ホール導入日は9月上旬予定だ。