15周年に天使とデート
パチスロツインエンジェル PARTY


2021/7/16

パチスロツインエンジェル PARTY

(サミー)

2006年に初代が登場し、"萌えスロ"というジャンルを確立したサミーの『ツインエンジェル』シリーズ。遊びやすいスペックにこだわりながらシリーズ機がリリースされ続けている快盗天使たちの最新作『パチスロツインエンジェル PARTY』がサミーから発表された。

パチスロツインエンジェル PARTYはボーナス+AT機!


本機はボーナス×AT機で、ボーナス合算確率は設定1でも約1/199(ボーナスとCZの合算確率なら約1/99)と「シリーズ史上最高に遊びやすい」スペックとなっている。また、ボーナスはHYPERBIGBONUS(HBB)・BIGBONUS(BB)・MIDDLEBONUS(MID)の3種類存在し、HBB・BBならAT突入が濃厚となるぞ。

パチスロツインエンジェル PARTYは2種類のATを搭載!


ATはまず「エンジェルチャンス」からのスタートが基本で、継続ゲーム数はHBB・BB後なら平均32G、MIDやCZ「アトラクションゾーン」経由なら30or100Gとなる(ATの純増は約2.0枚/G)。

そして、エンジェルチャンス中にボーナスやチャンスチェリーが出現すれば、1セット50枚以上の上位AT「デートタイム」に突入。デートタイムはその名の通り、ツインエンジェルのキャラとデートができ、好感度を上げるほど継続率がアップ=セット継続のチャンスとなるぞ。

パチスロツインエンジェル PARTYの導入日は10月上旬!


ツインエンジェルオールスターによる史上最高の面白さで15周年を盛り上げる『パチスロツインエンジェル PARTY』。ホールデビューは10月上旬を予定しているぞ。