新たな死合は天刻ループ
P蒼天の拳 天刻


2021/5/12

P蒼天の拳 天刻

(銀座・Sammy)

霞拳志郎がシリーズ初の1種2種混合タイプを舞台に、新たなる死合に挑む! 業界初となる3種類の内部モードを搭載した『P蒼天の拳 天刻(テンゴク)』(製造・銀座)がサミーから登場する。

P蒼天の拳 天刻は4回転のV獲得「天刻ループ」がアツい!


P蒼天の拳 天刻は、大当り確率が1/199.8のライトミドルスペックで、ヘソ大当り時の54%で「死合の刻」に突入(双龍BONUSなら突入濃厚)。死合の刻は4回継続し、その全てでV獲得抽選が行われる。Vストックが1個以上あれば死合の刻継続確定で、ストックした分のVを全て放出したあとで再突入するぞ。

V獲得抽選はモードによって当選率が変化し、「死合の刻」なら約80%、「CHANCE死合の刻」なら約94%、「天授の儀」では100%でVを獲得。天授の儀は4回転全てV濃厚となり、全て最大ラウンド大当りなら3200個の出玉に! 大当り後599回転で突入する遊タイムは天授の儀濃厚と、追い込まれてからの大逆転も!?

導入日は7月上旬


業界初となる3つのVモードを搭載し、圧倒的な出玉に期待できる『P蒼天の拳 天刻』。注目のホール導入は7月上旬を予定している。