弾球黙示録がさらに新化
弾球黙示録カイジ5 電撃チャージVer.A


2021/4/23

弾球黙示録カイジ5 電撃チャージVer.A
オンライン説明会

(高尾)

原作の世界観をパチンコで再現し続けている高尾の「カイジ」シリーズ。オンラインでプレス関係者に披露された最新作『弾球黙示録カイジ5 電撃チャージVer.A』は、自らの手で発生させる「触発プラズマヴィジョン」や、新規描き下ろしの「和也エピソード」など、さらに心が「ざわっ」となる要素が満載だ。

弾球黙示録カイジ5 電撃チャージVer.Aはミドルスペック転落確変タイプ!


弾球黙示録カイジ5 電撃チャージVer.Aは、転落タイプの確変を搭載した1種2種混合機で、初当り確率は1/319.6。初当りの50%で「Eカードバトルモード」に突入し、1/6.2の大当りか1/24の転落を引くまで継続する。

Eカードバトルモード非突入となった場合は、電サポ1回転+残保留1回転の2回転の「ファイナルチャレンジ」に移行し、1/6.2の大当りを引くことができれば、Eカードバトルモード突入となる。

Eカードバトルモードは82.6%継続×1500個比率79.5%と圧倒的!


即告知からの大当りは継続濃厚、Eカードバトル発展時は勝利で大当り確定&継続、敗北なら大当り&継続をかけた「ファイナルチャンス」へ移行するという、バトルスペックのようなスリリングな展開になっているのが特徴だ。

Eカードバトルモードのトータル継続率は約82.6%で、さらに1500個比率が79.5%と、現行機最高峰の連チャン&出玉に期待できるぞ。

導入日は5月下旬!


演出面でも「利根川の土下座ギミック」など、注目要素が多数搭載されている「弾球黙示録カイジ5 電撃チャージVer.A」。圧倒的期待のホールデビューは、5月下旬を予定している。

※画像の一部は代行店向け発表会で撮影したもの