大当り振り分け
[P真・座頭市物語]
  1. TOP
  2. P真・座頭市物語
  3. 大当り振り分け

ヘソ入賞時の図柄揃い
種類 移行先 割合
10R+10R 竜騰虎闘モード 10%
7R 50%
7R 通常時 40%

電チュー入賞時
竜騰虎闘モード中・「10R+10R」後半当り時
種類 移行先 割合
10R(LT発動) 神速一閃モード 7%
10R+10R 竜騰虎闘モード 10%
10R 83%
神速一閃モード中
種類 移行先 割合
10R 神速一閃モード 100%
※残保留での大当りは全て竜騰虎闘モードの振り分けとなる

ヘソ入賞時、内部上では約1/207で大当りの抽選が行われ、2R+時短ナシの場合は「心眼図柄」停止、7R以上の大当りなら図柄揃いとなる。

図柄揃い大当りなら、10%が約3000発獲得、かつST突入。残りの90%は半分以上がSTに突入する。

初当り後に突入するST「竜騰虎闘モード」は120回+残保留4個の計124回転。時短中に大当りした際、7%の振り分けを勝ち取れば、ラッキートリガー(LT)である「神速一閃モード」に突入するぞ。

右打ち中は全ての大当りが10Rなので払い出し出玉は約1500発固定。加えて、LT発動中の連チャン期待度は約87%と、現役STタイプのマシンの中では屈指の出玉性能を有する。