基本スペック
[スマスロ バイオハザード™ ヴィレッジ]
  1. TOP
  2. スマスロ バイオハザード™ ヴィレッジ
  3. 基本スペック

※編集部調べ


基本スペック
設定 CB AT 機械割
1 1/281.5 1/445.3 98.2%
2 1/275.3 1/434.1 99.1%
3 1/264.5 1/415.7 100.9%
4 1/240.3 1/372.9 105.4%
5 1/229.3 1/354.4 107.7%
6 1/224.2 1/342.8 111.0%


2024年1月9日導入



6号機黎明期を盛り上げた『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』の後継機がスマスロで登場!

アデリオンから登場する『スマスロ バイオハザード™ ヴィレッジ』はプレイヤーに支持された長所が継承されていることはもちろん、さらなる進化も遂げている。



通常時は前作と同様に、「クライマックスバトル(以下、CB)」を目指す流れ。前作のCB当選契機は「規定ゲーム数到達」のみとなっていたが、今作は新たにCZ「パニックゾーン」が加わった。



CZは基本的に10or20G継続し、消化中は全役でフリーズ抽選が行われる。CZ中のレア役はフリーズ発生のチャンスとなり、最終的にフリーズ発生でCB突入という流れだ(CZ中のフリーズ発生期待度は約35%)。



そして、突入するCBも2戦突破型から大きく仕様を変更。

今作のCBはエピソード(15G継続)を消化してから「クライマックス7」に移行。クライマックス7(7G継続)中はフリーズ発生でAT…というゲーム性で、1戦突破型に生まれ変わっているのだ(CB突入時のAT期待度は約63%)。



AT初当たり時は必ず「シューティングアタック」を経由。シューティングアタックは8G+α継続し、消化中は毎ゲーム、ゲーム数を上乗せするのだが、開始時にクリスが参戦する可能性アリ(通常はイーサンのみ)。



クリスが参戦した場合は上乗せゲーム数がすべて2倍となり、これに加えて"増殖"が発生する可能性もあるため、4桁ゲーム数上乗せにも期待できるぞ。



「ハザードラッシュ」はゲーム数管理型×純増2.5枚/GのAT。AT中はチェリー・チャンス目でゲーム数上乗せのチャンスとなるのだが、規定ゲーム数消化・スイカ成立時は新要素に当選する可能性がある。



その新要素の名は「クリスモード(8G+α継続)」。

クリスモードはAT中のCZ的な役割を担っており、成功すれば特化ゾーン突入が約束される(成功期待度は約42%)。クリスモード中はレア役で特化ゾーン当選のチャンス、BAR揃いで特化ゾーン突入濃厚だ。



特化ゾーン「NIGHT OF FIRE(1セット5or6G継続)」中はバトルが展開され、クリスが倒れるまでセット継続する…という仕様(セット継続率は60〜90%)。そして、セット継続時は必ず上乗せが発生し、その際に「追撃」が発生する可能性もある。



追撃中はSTタイプのゲーム性となっており、3G以内にゲーム数上乗せが発生すれば残りゲーム数が「3G」に再セット(追撃中は1/3でゲーム数上乗せ)。また、追撃中にフリーズが発生した場合は3桁ゲーム数上乗せ濃厚となるぞ!