ART「ファミスタゲーム」解説
[ファミスタ回胴版!!]
  1. TOP
  2. ファミスタ回胴版!!
  3. ART「ファミスタゲーム」解説

※編集部調べ

●ART「ファミスタゲーム」解説



【基本性能】
純増約0.3枚/G
攻撃フェーズと守備フェーズの2パート構成

ファミスタゲームは純増約0.3枚/GのARTで、攻撃フェーズと守備フェーズの2パートで構成(ART開始時は攻撃フェーズからスタート)。攻撃パートではARTゲーム数を獲得し、守備フェーズでは獲得したARTゲーム数を消化する(守備フェーズから攻撃フェーズへの移行もアリ)。


●攻撃フェーズ解説



【基本性能】
3アウトor10点獲得まで継続(終了後は守備フェーズへ)
リプレイ以外の小役入賞で必ず出塁
得点が入ればゲーム数上乗せ(1点=10G以上)
リプレイ成立で1アウトのピンチ

『攻撃フェーズ当選契機』
ART当選のボーナス終了時
ART中のボーナス終了時
守備フェーズ中の周期抽選当選時
ART最終ゲームでの抽選

攻撃フェーズは全役で出塁抽選が行われ、ベル・レア役なら必ず出塁、リプレイ成立時は1アウトのピンチとなる。

最終的に得点が入れば1点につき10G以上上乗せするぞ。



また、打者のなかには絶好調選手が存在。絶好調選手は必ず出塁するのに加え、長打にも期待できる(絶好調選手は事前に察知可能で、サブ液晶の数字の色が変化する)。



なお、攻撃フェーズの対戦相手は全部で4種類存在し、上位の対戦相手ほど大量得点獲得に期待できるぞ。

対戦相手別の大量得点獲得期待度
ユニバスターズ
ヨワイーズ
フツウズ
ツヨイーズ


ヒット期待度
ボーナス
スイカ
チェリー
ベル
ハズレ


攻撃フェーズの性能
攻撃フェーズ移行率(ART中) 1/73.1
平均滞在ゲーム数 10.8G
1点以上獲得率 63.6%
平均獲得得点 3.1点
平均上乗せゲーム数 47.2G


●守備フェーズ解説



【基本性能】
継続ゲーム数…ボーナス中&攻撃フェーズでの上乗せゲーム数分
消化中は150G消化ごとに攻撃フェーズ抽選

守備フェーズはARTのメインパートで、消化中は150G消化ごとに攻撃フェーズの移行抽選が行われる。

また、最終ゲームでは成立役を参照して攻撃フェーズ抽選が行われ、チェリー・スイカ成立で攻撃フェーズ移行確定となる(その際は必ず対戦相手が「ユニバスターズ」に)。