ハザードボーナス解説
[パチスロ バイオハザード RE:2]
  1. TOP
  2. パチスロ バイオハザード RE:2
  3. ハザードボーナス解説

※編集部調べ


●ハザードボーナス解説



【基本性能】
初当たり時に突入する基本的なボーナス
擬似ボーナス(内部的に純増4.5枚/GのAT)
差枚数管理型
約100枚獲得で終了
消化後はAT突入

通常時の初当たり当選後は基本的に「ハザードボーナス」に突入。

ハザードボーナスは差枚数管理型の擬似ボーナスで、消化中はレア役成立でATゲーム数上乗せのチャンスとなる。




また、ハザードボーナス中は「赤7を狙え!」カットインが発生する可能性もあり、最終的に赤7揃い=ボーナスストック確定だ(ストックしたボーナスは1G連で放出)。


●4thリールチャレンジについて

ボーナス告知ゲームはリール上に赤7が自動で中段に揃うのだが、その際はサブ液晶に注目。PUSHボタンを押して、サブ液晶の赤7が中段に停止した場合は上位ボーナススタートが確定する。

なお、上位ボーナスは「パンデミックボーナス」「スーパーパンデミックボーナス」「プレミアムパンデミックボーナス」の3種類存在し、いずれも基本的にはAT中に突入するボーナスとなっている(※)。

※上位ボーナスの詳細は別ページ「ボーナス解説(AT中)」参照


4thリールチャレンジ成功期待度
10.2%