基本スペック
[パチスロ 笑ゥせぇるすまん4]

※編集部調べ


基本スペック
設定 ボーナス初当たり ボーナス出現率 機械割
88.7%
1 1/287.6 1/212.9 97.2%
2 1/268.7 1/198.5 99.2%
4 1/237.2 1/175.2 103.1%
5 1/217.7 1/160.1 106.1%
6 1/195.1 1/144.0 109.0%

※設定「―」は常時下パネルが消灯



2022年10月3日導入



三洋からパチスロ 笑ゥせぇるすまんシリーズの最新作が6.5号機で登場する!

『パチスロ 笑ゥせぇるすまん4』は擬似ボーナスの連打で出玉を増やすゲーム性で、ボーナス当選契機のメインはCZ「審判ノ刻」。



CZは15G+α継続し、消化中は筐体左側にあるランタンの色で期待度を示唆。最終的にお客様を「ドーン!」できればボーナス当選となる。

当選するボーナスはBIGとREGの2種類存在し、注目すべきはBIG中のゲーム性だ。



BIGは「小役ゲーム」と「JACゲーム」の2パート構成。

小役ゲームは30G+α継続し、リプレイorレア役が成立するとJACゲームに移行する(=JAC IN)。JACゲーム中は純増約2.8枚/Gのペースでコインが増えていき、一定のベルナビ回数消化で小役ゲームに復帰。小役ゲームのゲーム数をすべて消化するまでJAC INが可能であるため、リプレイやレア役のヒキが重要であることは言うまでもないだろう。



また、JACゲームは4種類存在し、通常JAC以外なら大量出玉獲得のチャンス。

「真JAC」はベルナビ10回消化後に80%のループ抽選に漏れるまでJACゲームが終了しない…という特徴がある(ループ時はベルナビ10回を再セット)。次に紹介する「極JAC」は高頻度でベルナビ回数上乗せが発生するJACゲームで、レア役成立でベルナビ回数上乗せ濃厚となる(初期ベルナビは30回スタート)。

そして、最後に紹介する「絶JAC」は真JACと極JACの特徴を融合したJACゲーム。突入した場合は大量出玉獲得を保証されたも同然だろう。



BIG後は必ず引き戻しゾーン「欲望輪廻ゾーン」に突入。欲望輪廻ゾーン(4G継続)中は成立役を参照してボーナス引き戻し抽選が行われ、レア役ならボーナス濃厚となる。また、上位版の引き戻しゾーン「欲望輪廻ゾーン激」も存在し、こちらで引き戻す可能性があるのはBIGのみ…という嬉しい仕様だ。


基本的なゲーム性の解説はここまでだが、本機には謎に包まれた機能「119モード」が存在。119モードに突入した場合は119G以内のボーナス当選期待度が設定1でも約72%にアップし、ボーナス終了でも119モードは終了する可能性ナシ。そして、他にも何かしらの秘密が隠されている模様だが…!?