通常時解説
[パチスロBOØWY]

※編集部調べ


●通常時解説



【AT当選契機】
[1]成立役による抽選
[2]リプレイ連による抽選
[3]CZ「COUNT DOWM to GIGS」中の抽選
[4]天井到達

AT当選契機は全部で4種類存在し、メインとなるのは[1]

また、通常時は[1]の抽選やCZ抽選に影響する「モード」が複数存在し、上位モードほどCZやAT当選に繋がりやすくなっている。

なお、CZは基本的に「BEAT REVOLUTION」を経由してから突入する仕様となっており、BEAT REVOLUTION中にメンバーが全員集結すればCZ「COUNT DOWN to GIGS」突入確定。COUNT DOWN to GIGS中はカウントゼロになればAT当選が確定するぞ。


【液晶出目について】


通常時は1〜7とØ図柄が液晶上で毎ゲーム回転しており、同じ図柄が揃った場合の恩恵は下記の通りだ。

図柄揃い時の恩恵一覧
偶数図柄揃い レア役対応(実戦上)
1・3・5揃い AT確定
7揃い 上位AT「LAST GIGS」確定
Ø揃い BEAT REVOLUTION確定


●AT抽選について

【1.成立役によるAT抽選】


通常時は成立役を参照してAT抽選が行われ、滞在モードに応じて当選率が変化。レア役でAT当選のチャンス、確定役ならAT確定だ。なお、AT当選時は最大32Gの前兆を経由して告知される。

成立役別・AT当選期待度の序列
BOØWY揃い・白7揃い AT確定
強レア役・白7フェイク
弱レア役・BARレア役
押し順ベル・押し順3枚役・リプレイ


【2.リプレイ連による抽選】
リプレイの連続は3連でAT抽選、4連でAT確定となり、5連以降はリプレイが連続するたびにATセット数をストックしていく。



なお、リプレイの連続回数はリール間のメーター(カコミ部分参照)で把握することができるぞ。


【3.天井】


通常時は1480Gハマリで天井到達となり、最大32Gの前兆を経由して上位AT「LAST GIGS」に突入する。なお、この際は1/2で80%ループが選択される可能性があるため、天井到達時の恩恵は非常に大きい。


●モード解説

通常時のモードは「通常モード」と「レジェンドモード」の2つに大別でき、それぞれ影響する要素が異なる。

【通常モード】


通常モードは全部で3種類存在し、通常<高確<超高確の順でBEAT REVOLUTIONやAT当選に期待できる。また、通常時のステージ(※)は滞在モードを示唆しているぞ。

※詳細は別ページ「通常時ステージ解説」参照


なお、通常モード移行抽選の詳細は現在調査中だが、実戦ではレア役ナシでも上位ステージへ移行したため、レア役以外でもモードアップに期待できそうだ。


【レジェンドモード】
通常時は通常・高確・超高確のほかに"レジェンドモード"と呼ばれる特殊なモードも存在。

レジェンドモードに移行した場合はAT当選まで転落する可能性がなく、滞在中のAT当選時は必ず上位AT「LAST GIGS」に突入する…という特徴がある。

なお、レジェンドモードは通常モードと独立しており、通常×レジェンドモードといった具合で平行して滞在する可能性があるぞ。


●JUSTY CHALLENGE演出について



JUSTY CHALLENGE演出は通常時にいきなり発生する演出(疑似遊技)で、発生時は全リールに千手観音絵柄(=2連絵柄)を狙い、全リールに千手観音絵柄が停止すればCZ「COUNT DOWN to GIGS」突入が確定する。