AT「水戸イエローゲート」解説
[S黄門ちゃま喝2]

※編集部調べ


●AT「水戸イエローゲート」解説



【基本性能】
ゲーム数管理型
純増2.5枚/G
30G+α(印籠チャンスによる上乗せぶん)継続

AT中の概要は上記の通りで、ゲーム数上乗せ契機は印籠チャンスのみ。

『印籠チャンス当選契機』
印籠箱MAX到達時の抽選
衝天ノ刻(※)中の抽選

※7G継続する印籠チャンス高確率ゾーン



実質的な印籠チャンス当選率
設定1 1/162.3
設定2 1/159.5
設定3 1/158.4
設定4 1/154.7
設定5 1/153.8
設定6 1/153.7




AT中は通常時と同様に真310Wカウンターが表示され、左側の御一行箱は310pt溜まる(=MAX到達)と衝天ノ刻(※)抽選、右側の印籠箱は310pt溜まると印籠チャンス抽選が行われる。

なお、真310WカウンターのMAX到達後の挙動や、状態・はらぺ高確率は通常時と同じだが、黒印籠箱は通常時限定の要素となっている。また、AT中の真310Wカウンターは通常時のものがそのまま引き継がれる。

        
はらぺ高確率移行率
設定1 1/131.2
設定2 1/131.2
設定31/131.1
設定4
設定5
設定6


『ポイント獲得抽選について』

ポイント獲得契機(AT中)
御一行箱ポイント 通常リプレイ・強ベル・スイカ・チャンス目・紅炎目(B・C)
印籠箱ポイント 押し順ベル・共通ベル・強ベル・弱チェリー・強チェリー・紅炎目A(※)

※左リール下段チェリー停止→リプレイ・リプレイ・ベル停止


AT中も通常時と同様に、小役揃いorレア役成立でポイント獲得確定となり、契機ごとに獲得するポイントが異なる(強ベルのみ両方のポイントを獲得)。

AT中は押し順ベルが高確率で成立するため、印籠箱ポイントの獲得頻度が約2倍にアップ。その影響で、印籠箱は通常時よりもMAXまで到達しやすくなっているぞ。

なお、AT中に真310Wカウンターが同時到達した場合は衝天ノ刻確定+印籠チャンス当選期待度がアップする。


真310Wカウンターの実質的なMAX到達率
設定 御一行箱のみ 印籠箱のみ 同時到達
1 1/113.4 1/68.6 1/2767.6
2 1/113.9
3 1/113.9
4 1/113.4
5 1/113.6
6 1/113.5


●AT中のステージについて

印籠箱MAX到達後は前兆を経由して印籠箱チャンスの当否が告知される。

前兆中はステージ変化が発生する可能性があり、ステージの種類で印籠箱チャンス当選期待度を示唆している。



また、光圀衝天以外のステージはお銀同行の可能性もあり、その場合は印籠チャンス当選の大チャンスとなる(お銀同行時の期待度は「光圀衝天」と「お銀同行ナシの黒門の間」の間)。

印籠チャンス当選期待度の序列
光圀衝天
黒門の間
からくり回廊
黒門城