打ち方&フラグ解説
[S黄門ちゃま喝2]

※編集部調べ


●最初に狙う絵柄



まずは、左リール枠上〜下段にチェリーを狙おう。この際、目安になる絵柄は3つ存在するが、最も視認性の高い赤7を目安にしてチェリーを狙うのがオススメだ。



左リール上段スイカ停止時はスイカ成立の可能性があるため、残りのリールにもスイカを狙おう(その他の停止形は適当打ちで消化して問題ナシ)。

なお、本機は変則押しをすると、各種抽選が冷遇されるため、状況を問わず左第1停止を遵守する必要がある。

【紅炎モード中の打ち方について】


本機は「紅炎目(後述)」が成立すると状況不問で紅炎モードに移行。

紅炎モード中はレア役確率が大幅にアップし、レア役出現時は必ず逆押しカットイン(上の写真参照)を経由する。カットイン発生時は逆押しで全リールに赤7を狙おう。


●フラグ解説

【ベル】



ベルフラグは押し順ベル・共通ベル・強ベルの3種類存在し、押し順ベル以外の停止形は上記の通り。強ベルはレア役の1つで、成立時は多大な恩恵を受けられる。

一方、押し順ベルは4択正解で中段or下段or右下がりにベルが揃う。

『押し順の詳細』
[1]中→左→右
[2]中→右→左
[3]右→左→中
[4]右→中→左

押し順ベルは左第1停止の概念が存在しないため、通常時は取りこぼし続けることに。



押し順ベル取りこぼし時は上段ベル・小Vリプレイ・ベルこぼし1枚役のいずれかが入賞。ベルこぼし1枚役の停止形は複数存在するが、特に覚える必要はない。また、上段ベルと小Vリプレイ入賞時は1枚の払い出しを受けられるぞ。

なお、ベルこぼし1枚役とは別に「共通1枚役」というフラグも存在。これらの停止形は同じとなる模様だが、特に見極める必要はない。


【レア役】
強ベル以外のレア役は全部で4種類存在し、それぞれの概要は下記の通りだ。



『チェリー』
チェリーフラグは2種類存在し、右リール下段の絵柄で強弱を判別できる。

『スイカ』
スイカフラグは1種類のみで、必ず右下がりにスイカが揃う。

『チャンス目』
チャンス目フラグは強弱の概念がなく、停止形は2パターン存在。なお、チャンス目入賞時は必ずリールフラッシュが存在するため、見逃すことはないだろう。

『紅炎目』
紅炎目フラグは全部で3種類存在し、状況次第で役割が変化するケースもある。また、冒頭でも触れた通り、紅炎目成立時は次ゲームから紅炎モードに移行する。


【レア役(紅炎モード限定)】
紅炎モード中にカットインを経由して出現するレア役は停止形が若干変化し、それぞれの停止形は下記の通りだ。