基本スペック
[十字架V]

※編集部調べ


基本スペック
設定 AT初当たり 機械割
1 1/346 97.9%
2 1/333 98.9%
3 1/313 100.9%
4 1/292 103.1%
5 1/269 106.0%
6 1/239 110.1%


2022年4月18日導入


4号機時代から続く「十字架」シリーズの最新作がホール登場の日を迎える。ネットがリリースする「十字架X」はAT機となっており、シリーズ伝統の重要フラグである"十字架揃い"も健在。今作の十字架揃いはどの状況でも出現=これまでの状況を一転させる重要フラグとなっているのだ。

気になるAT突入ルートだが、通常時はまず、十字架揃いでCZ「ブラッドパーティ」突入を目指すことになる。CZ「ブラッドパーティ」は参戦中の"スピリット"が重要な鍵を握っており、スピリットごとに存在する対応役を引ければ勝利=AT突入の大チャンス。また、CZ中の十字架揃いは成立した時点で勝利確定となるぞ。

そして突入するATは2パート構成で、「サモンズロード」と「クロスラッシュ」がループすることで出玉が増えていく。また消化中に「ドラキュラバトル」へ発展した場合は上乗せ特化ゾーン突入の大チャンス。これを勝利すれば「オメガバトル(10G+α)」に発展し、消化中は毎ゲーム高確率で上乗せ抽選が行われる。

なお、本機は「BLOODシステム」と呼ばれるシステムを搭載している。前兆ステージ中の連続演出失敗時やCZ敗北時といったプレイヤー側が不利になる状況を契機に「ダークネスゾーン」へ移行し、この間はフリーズ確率が大幅にアップ。フリーズが発生すれば上乗せ特化ゾーン「ダークサイドノア」に突入して、大量の初期ゲーム数を獲得してからATがスタートするぞ!