基本スペック
[ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる]

※編集部調べ


基本スペック
設定 初当たり 機械割
1 1/256 現在
調査中
2 現在
調査中
3
4
5
6


2022年1月24日導入


コナミアミューズメントがライトノベルの人気作「ハイスクールD×D」のパチスロ第2弾をリリース。『ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる』は異なるゲーム性のAT(純増約3枚/G)を複数搭載しているが、メインとなるのは差枚数管理型のAT「サービスタイム」と「バージンロード」だ。

AT初当たり時はまず「BOOSTチャレンジ」を経由して、ここで初期差枚数を決定。その後はAT「サービスタイム」に突入し、消化中はレア役で上位AT「バージンロード」昇格を目指すことになる。なお、サービスタイム中はバージンロード昇格抽選に影響する2種類の状態(通常・高確)が存在し、高確中は昇格期待度がアップするだけでなく残り差枚数の減算もストップする…という超親切設計。

上位AT「バージンロード」は周期抽選システムが採用されており、周期カウンタ(液晶左下に表示)をゼロまで減算すれば「愛の試練」に突入する。「愛の試練」の成功期待度は約35%で、成功するたびにピースを獲得し、これを6個貯めれば上乗せ特化ゾーン「キングスガーデン」突入確定。キングスガーデン中は毎ゲーム上乗せが発生し、平均500枚の上乗せに期待できる。

また、爆裂トリガーも存在。AT初当たり時の一部で「二天龍バトル」に突入し、消化中は擬似ボーナス(内部的に純増約5枚/GのAT)が約1/18で当選するぞ(二天龍バトル突入時の期待獲得枚数は約1700枚)!