嵐メソッド
担当編集・しゃっく(以下、し)「最近、沖ドキ!の収支がずいぶん好調みたいじゃないですか?」

「そうなのよ♪ 生まれてこの方、ずっと"片思い体質"に悩まされ続けてきたアタクシですが…どうやらカナちゃんとだけは相思相愛になれたみたいでね。とはいえ、声を大にして自慢出来るほど勝ってるワケではないんだけども(苦笑)」

「嵐さんが好きな機種でプラス収支…という時点で十分に異常事態ですよ! 要因は一体何なんです? 相性…とか言わないでくださいよ、一応パチスロライターなんだから」

「一応とはなんですか、一応とは!? まあ確かにプラス収支の要因は、アタクシとカナちゃんの愛深きゆえに…というのが最たるものだろうけど、好調の土台を支えているのは間違いなく"嵐メソッド"でしょう」

「あ…嵐メソッド(唖然)」

「アレ? ご存じないの? 嵐流の沖ドキの朝イチの立ち回りを明文化したものですが」

「はぁ。あの…以前紹介した、沖ドキの立ち回りの朝イチ特化版のことですよね? それにしてもアナタという人は、本当に"流行り言葉"を使いたがるオトコですねぇ。大方、体質改善で一世を風靡している"ライザ○プ・メソッド"あたりの影響を受けたんでしょ?」

「ラ、ライ○ップ・メソッド? い、一体なんのこと…かな?」

「ベタなリアクションしてからに。カッコいい言葉に本当に弱いんだから…(苦笑)」

「名前の由来はどうでもいいでしょうが! 大切なのは中身だからね? 中身っ!」

「じゃあ、その中身とやらを教えて頂きましょうか?」

「いいでしょう。ちょっと長いけどしっかりと読み込んでくだされよ! それすなわち…


【嵐メソッド概要】
朝イチはとりあえず100Gまで回す
 ↓
ボーナスが当たったら、チャンス滞在で当選の可能性アリと考えて、単発抜けでも通常Bに期待して打つ
 ↓
100Gまでにボーナスが当たらなかった場合は、共通ベルが一回も成立しなかったら大事を取ってヤメ。共通ベルが1回以上成立したら、チャンスモードの最大天井となる199G(実質200G)まで続行
 ↓
200G以内にボーナスに当選した場合は、単発抜けでも通常Bに期待。ただし、100G以内での当選よりも設定変更(=チャンス滞在)期待度は低くなるので、引き気味に構える
 ↓
200Gまでにボーナスが当たらなかった場合は、共通ベルが累計2回以上成立していたら設定狙いで続行。1回以下の場合は大事を取ってヤメ。

【注意事項】
[1]連チャンした場合or続行となった場合も、常に共通ベル出現率を意識しながら逐一ヤメ時を考える(序盤は100G単位)。ボーダーラインとなる出現率は1/140以上。ただし、初当たりが軽い…など、その他の要素が良ければ多少悪くても粘るのはアリだが、設定の高低看破は共通ベル出現率を最重要視すること

[2]高設定投入率が高かったり、狙い台を絞りやすい…など、状況が良いお店なら朝イチの見切りラインを128G(設定6の共通ベル確率に合わせて)にする場合もアリ(※嵐メソッド128ver.)


…と、ザックリと解説するとこんな感じになります」

「思ったよりもヤメ時がしっかりとしてますね。条件が細かく決められてるし…嵐さんらしくないなあ。ぶっちゃけ誰かの立ち回りのパクリなんでしょ?」

「完全オリジナルだよっ!」


「それじゃあ、ちょっと質問してもいいですか?」

「もちろん」

「まず、朝イチ100G以内にボーナスに当たってチャンスからの通常B移行が期待できる状態では、連チャンするまで全ツッパするんですか?」

「基本的にはね。ただ、通常B確定ではなくて、あくまでも期待できる…程度だから、あまりにも初当たりが引けなかったり、共通ベル出現率が悪かったりしたら、ヤメることもあります。完全に全ツッパするのは、非連チャン中のボーナス告知時に同時点滅が発生…などの、通常B滞在が確定する場合のみ、だね」

「なるほど」

「ただ、だからと言っていつもヤメていたら通常B狙いで良い結果を出すことは難しいから、ある程度の覚悟を持って連チャンするまで粘るようにはしているけどね」

「まあそうですよね」

「なかなか連チャンに繋げられない時はめっちゃ苦しいけどね(苦笑)」

「ちなみにこの嵐メソッドを端的にまとめると、"朝イチの通常B狙いと高設定狙いを併用した立ち回り"ということでいいんですよね?」

「そうだね。通常B狙いと併用することで、少しでも投資リスクを低くしつつ高設定を探す…というのが狙いだね。だから、高設定狙いの見切りラインもかなりシビアに設定しています」

「まあ、コイン持ちが悪いですもんね」

「そうなのよ。だからこそ、リスク管理の徹底が本当に大切だし、徹底しているからこそ、カナちゃんとイイ関係が築けてるのは間違いないと思います!」
アツいぜ
120