甘デジで数千円の効果
夏場のホール、いろんなニオイが混ざりすぎ(臭いほう)!


どうもジョーダイダイスケです。

暑い日が続いていますが、読者の皆様は体調を崩されていませんでしょうか? 私はエアコンの冷やし過ぎできっちり風邪を引いて熱も出まして、コロナ疑惑も発生。幸い検査は陰性でしたが、恥ずかしい理由で体調不良になってしまいました。

それにしても、夏場のホールはとにかく色んなニオイがして興味深いですね! 特に汗のニオイとワキガのニオイ。涼しくて快適なのは助かりますが、このニオイのコラボレーションが強烈で…。

コロナ対策で空調や扇風機をガンガン回すから、店中のいろんなニオイが混然一体となって、マスクをしているのに鼻腔を刺激するニオイのなんと多いことか…。さらに、最近はエアー機能で超激アツを教えてくれる機種が多いもんだから、台もニオイの循環にひと役買っています。顔全体にニオイをかけられて祝福されるのは、ちょっと複雑な気持ちになりますね。夏場はエアー機能をオフにすることをオススメします。

ホールに行くときのデオドラントはしっかりとしましょう! 夏場のパチンコマナーですね。


さてさて、無駄話はこれくらいにして、次は勝てるニオイのするパチンコの話! まずは先月予想した勝台の振り返りと8月の勝台予想をいってみましょーーーーーーーう!


●7月の振り返り



まず戦国乙女 LEGEND BATTLE。先月の候補のうち実際に打って期待値を稼ぐことができた唯一の機種で、等価で24〜25回転の台を打つことができました。

一般的に、新台は機械代を回収するまで貯金箱が基本(なので勝台候補はどちらかというと技術介入ネタがメインになりがち)ですが、あくまで全体的な傾向なので最初から大事に使うホールももちろんあります。

前回のコラムで書いた技術介入も効果があり、撮影もしたので動画で紹介しますね。




タイミングはシビアでしたが、しっかりと天井に引っ掛けて10玉目と11玉目をピタピタにくっつけることができればほぼ確実にオーバー入賞が決まりました。

もしくっつけることができなくても、右ルートの最後に賞球1個のポケットが無駄玉を少なくしているのもいいですね。失敗のリスクが低いので積極的にチャレンジしましょう。

ちなみに収支は大幅マイナスで、6万くらい負けたかな…。数少ない大当りラウンドでなんとか撮りました。ジョーダイが6万使って撮った動画だと思っていただけたら、この動画も成仏できると思います(笑)。




2機種目はスーパー海物語 IN 沖縄5 夜桜超旋風。前回、沖海シリーズだから期待できるかも! と書きましたが…申し訳ないことに新台期間で打てる状況の台が見つからずノータッチになってしまいました。

新台が厳しい状況とはいえ、導入前から長期稼働の見込みが高い海シリーズのミドルスペックは他の機種より期待できると思ったのですが…。

プライベート稼働のタイミングの問題もあったのか、私が行くホールではいい出会いがなく、稼働できなかったことをお詫び申し上げます。

ですが…ですがですよ。このジョーダイ、転んでもただでは起きません。新台の取材に行った際に夜桜も打てる機会があったので色々と調べてみたのですが、源さんと右打ち中が似ていてオーバー入賞狙いが非常に決めやすい仕様でした。

手順は、10個目を弱めに打ち出したらすぐに11個目を強めに打ってなるべく2玉の距離を近づける基本的なオーバー入賞手順でOK。

大当りラウンドの半分程度はオーバー入賞しそうなので、大当り消化の際はぜひ狙ってみてください! アタッカーの賞球は10個で、2Rに1回オーバー入賞すると仮定すると、連チャン込みで初当り1回に対してざっくり200個ぐらいの差が出ますよ!





3機種目はゴールデン鳳凰∞。前回の予想通り台数は少なかったですが、導入から少しの間はやっぱり事故ったか!? みたいなホールも確認できましたね!



初日こそマイナスでしたが、2日目は3万発弱、3日目は4万発超で、3日間のトータル差玉は7万発を超えています。例に挙げたのは都心部のホールですが、他にも右肩上がりのスランプが続くホールはチラホラあった模様。

狙って出すケースもありますが、意図せず出てしまったところも少なくないでしょう。それぐらいお店を悩ませるのがアナログ台のイジラシイ所でして、ホールデータを活用できればデータのおいしい部分を頂戴できるチャンスもあると思います。今後もアナログ系の機種が出た場合は要チェックですね。



7月の期待値貢献機種
機種 回転率
戦国乙女
LEGEND BATTLE
24〜25回
大工の源さん 超韋駄天
LIGHT
24〜25回
Pとある科学の
超電磁砲
23〜24回
真・花の慶次2 漆黒の衝撃
EXTRA RUSH
22回
フィーバー蒼穹のファフナー3
EXODUS 超蒼穹3800ver.
22回
フィーバー機動戦士
ガンダムユニコーン
23回

ちなみに、私が実際に収支や期待値を稼いだ機種は概ねこんな感じ。機種ごとに打った回数はバラつきがありますが、やはり新台は少ないですね。

状況がよくなるのは機械代回収後の機種がメインなので、それらを中心にプラス収支を狙います。お店がそろそろ還元しそうだな? って時期を狙って期待値を取りに行く!

収支は、今月はヒキにも恵まれてハーフミリオン(50万)に届きそうな勢い。これを書いているのが7月26日なので、あと5日でどこまで収支を伸ばせるか、楽しみです。



●8月の勝台

さて、ここからは8月の勝台を紹介します。まずは1機種目!



フィーバーからくりサーカス
導入日 8月8日
大当り確率 通常時 1/319.9
右打ち中 1/45.0
時短突入率 ヘソ 約75%
電チュー 100%
遊タイム 非搭載
電サポ内容 0or37or70回
or10000回
大当り
出玉
2R 300個
10R 1500個
アタッカー詳細 賞球15個
10カウント

※大当り確率と小当り確率の合算値


原作は説明不要の人気コンテンツですね!

予想機種に挙げた理由は、最近のSANKYO製機種へのホールの期待度の高さと台数の多さ。最終的に1万〜2万台程度の導入になるのではないかと思いますが、予約段階では6万台ほど受注があったという噂もあり、ホールの熱が伺えます。

先に書いた通り新台は厳しい状況が基本ですが、そんな「死んだい期間」とはいえ、今回のようなケースではメイン機種候補として最初から大事に使う店舗も他機種より多いかもしれません。

ちなみに、探す場合は交換率の低いホールも視野に入れてみましょう。からくりサーカスに限った話ではないですが、交換率の低いホールのほうが還元しやすいですからね。貯玉がなくても、長く遊ぶならネットなどで3円や2.5円交換ホールの情報を集めて、期待できそうなところには実際に行ってもいいと思います! 普段行かないホールなら、もしかすると新しい優良ホールの発見に繋がるかもしれませんよ。





PA新海物語
導入日 8月22日
大当り確率 通常時 1/99.9
ST中 1/9.9
ST 突入率 100%
回数 5回
突然時短確率 1/199.8
遊タイム 通常時299回転消化後に
時短379回転
電サポ内容 大当り 25or50or
683回
突然時短 20or40or
100or379回
遊タイム 379回
大当り
出玉
5R 500個
10R 1000個
アタッカー詳細 賞球10個・10カウント

※ST5回+時短299回転+遊タイム379回転


新海は試打もできて前情報はバッチリ。

まず、電サポ中の止め打ちはしっかり効きます。やり方は以下の通り。

止め打ち手順
簡単版 電チューが開いたら3〜4玉打つ。
難しい版 電チューが開いたら4玉打つ。1玉目をブッコミに、2〜4玉目を弱め打ち。

難しい版では時短を駆け抜けた時に玉が少し増えたりもしたので、終日しっかり止め打ちしたら数千円単位で差が出てもおかしくないと思います。

甘デジは当たりやすく、通常時は「サポートタイム」という突然時短もありますので、同じ甘デジ帯で見ても電チューの割合は高い。止め打ちは勝ちにつながる最短ルートだと断言できます。

さらに、オーバー入賞狙いも可能。試打した印象としては、海シリーズ(下アタッカー)でよく使える強めから弱めに打ち分ける手順のほかに、右打ちも狙えるんじゃないかと思いました。8玉アタッカーに入れたら9玉目を左打ち、その後すぐに10玉目と11玉目を右打ちするとよくオーバー入賞しました。

どちらが有効なのかはホールの調整次第なので、状況に合わせて2通りのオーバー入賞狙いを使い分けるのがいいと思います。


8月の勝台予報は2機種でした。新台で勝つのはなかなか難しいですが、からくりサーカスは状況を意識、新海を打つ際は止め打ちとオーバー入賞狙いを実践して、少しでも「勝ち」に近づけましょう! あと、くれぐれもエアー機能はオフに!

ジョーダイダイスケより愛をこめて。



(C)SANYO BUSSAN CO.,LTD.


原作/藤田和日郎「からくりサーカス」(小学館少年サンデーコミックス刊)/(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
Licensed by Sony Music Labels Inc.


アツいぜ
12