狂気の立ち回り[1][2][3](ラッシー)
  1. ディスクアップコラムまとめ
  2. 狂気の立ち回り[1]〜[3](ラッシー)|パチスロ ディスクアップ|パチスロ
●狂気の立ち回り[1]

その日、俺は「パチスロ ディスクアップ(以下、ディスクアップ)」の"とある打ち方"を完成すべく、ホールに向かった。設定は1でも構わないが、可能であれば、やはり高設定に座りたい。そんな一心で遠征することにした。

ホールに着いたのは、開店から2時間半が過ぎたころ。設定を期待できる店ではあるが、さすがにディスクアップが朝イチから満席になることはナイ。案の定、稼働しているのは1台だけだった。

が、その1台が凄まじい。すでにカチ盛り1箱ができあがっており、下皿も割れんばかりだ。ボーナス合算出現率は1/80を上回っている。しかし、そんなことはどうだっていい。

ディスクアップのボーナスのほとんどは、確率に設定差がないボーナスだ。いわゆる特定ボーナスは、チェリー+REGとリーチ目役A+異色BIGの2つのみ。調子よく当たっているように見えても、同色BIGのヒキだけで出ているケースがほとんど。つまり、ボーナス出現率は全くと言っていいほどアテにならないのだ。


俺はその右隣の台に腰を下ろした。空き台はどれも500Gほど回っていて、ボーナスが0〜1回のまま放置されている状況だったから、もはやどれを打っても変わるまい。しばらく打てば、きっと隣の台も大人しくなるだろう。

打ち始めて80Gほどたったころ、チェリー同時当選でBAR-BIGが当選。たった4Kで喰いついてくれるとはありがたい! さて、今日のビタ押し精度はどうか。
続きを読むには
会員登録が必要となります
アツいぜ
1