2018年を振り返って
【KEN蔵】
「またデムーロか」「またルメールか」──今年僕の中での流行語大賞です。

いつからですかね、馬柱を見る際、過去の戦績でも血統でも出走馬の力関係でもなくジョッキーを真っ先に見るようになったのは。

もちろん人気馬をしっかり相応の着順に持ってくる腕は認めます。けど…いち競"馬"ファンとして、やっぱ"馬"に魅力されたい気持ちが強く、馬でなくジョッキーが讃えられることが多かった今年は何か腑に落ちない年でした。

だから、有馬記念の池添ジョッキーのゴール後のガッツポーズには感動しました。

来年、日本人ジョッキーの巻き返しに期待します!



【スロカイザー】
2018年の競馬収支は約−155万円だ。

ただ、このコラムはホープフルステークスの結果を見る前に書いているので、もしかしたらトントンぐらいになっている可能性もあるだろう(超希望的観測)。

さて、今年を振り返ってみると、春は予想がかすりもしないでダメダメ、秋は的中率が劇的に上がった(◎〜▲の的中率)ものの、収支的にはダメダメ。要するにダメダメな1年だった。

とりあえず、的中率が上がった要因を記すと「調教」に注目するようになったことだろうか。もちろん春のときも無視していたわけではないが、かなり軽視していた。

私は調教の良し悪しがイマイチわからないので、そのへんは専門サイトなどをチェックして得意な人の意見を参考にしている。「追い切り診断」「最終追い切り」といったワードで検索すれば、星の数ほど見つけることが可能だ。

まぁ、同じ調教風景を見ているのに、ある人は高評価、ある人は低評価と正反対になることも珍しくないが。

三人寄れば文殊の知恵というわけではないが、インターネットという武器を使って色々な人の意見を取り入れて予想するというのも1つの手だ。

ということで、私は以上のことを駆使して、約−155万円の負債を抱えた。



【コング誠】
キタサンブラックが引退して、2018年は群雄割拠の時代になる──と思いきや、絶対的ニューヒロインが誕生。ご存じ三冠牝馬のアーモンドアイだ。2019年は海外に活躍の場を移すようで、日本競馬界悲願の凱旋門賞制覇にも期待が高まる。競馬部のみんなでフランスまで応援に! 行けたらいいなぁ…。ドバイでも可(笑)。

アーモンドアイ以外にもチャンピオンズカップを制したルヴァンスレーヴや記憶に新しいグランプリホース・ブラストワンピースなど、強い3歳世代の印象が残った1年だった。

あと、キーワードになるのが外国人ジョッキーですかね。特にルメール。12月28日の開催を残して武豊騎手の年間最多勝(212勝)まであと2勝と迫っており、更新はほぼ確実か!? モレイラの驚異の勝率にも驚かされた。

2019年も外国人ジョッキーの活躍は続きそうな気がするケド、やはり日本人ジョッキーにも頑張ってほしい。個人的には藤田菜々子騎手の重賞初勝利&GI初騎乗に期待しております!! だって可愛いんだもん(笑)。

最後になりましたが、今年の競馬収支は──大幅なマイナスでした(涙)。まぁ競馬部の予想のハズレっぷりを見ていれば分かるよね(苦笑)。来年は絶対プラス!! コレを合言葉に頑張りたいと思います。さて、キャリーオーバー中のWIN5の予想でもしますかね…(←かなり本気)。



【小太郎】
2018年の競馬界を振り返って、印象に残ったのはアーモンドアイ。桜花賞から絶対視していたけど、想像を超える活躍をみせて牝馬三冠を達成!! 戦績とタイムの両面から年度代表馬は確実でしょう。競馬部の予想もアーモンドアイのおかげで格好がついたしね。

ただ、個人的な年度代表馬は有馬記念に出走を果たしたオジュウチョウサン! 結果は9着に終わったけど、キャリアに関係なく、チャレンジすることが大切だと示してくれたことに感動した。来年以降も平地に挑んでいくらしいので、ステイヤーズSあたりで重賞制覇をしてほしい!

記録よりも記憶に残るレースを演出してくれたオジュウチョウサンは、平成ラストを飾るにふさわしい名馬! 来年も新たなスターホースに出会えることと、日本競馬界悲願の凱旋門賞制覇をアーモンドアイが達成することを願ってます!!



【満井あゆみ】
有馬記念も終わってしまい、2018年ももう終りだなぁ〜って感じています。毎年思うけど、1年って早いですね。ということで、今年の競馬を簡単に振り返ってみたいと思います。

まず春のGIシリーズ。10レースあって当たったのはヴィクトリアマイルの1レースのみ。ただこの当たりが大きかった!! 8番人気のジュールポレールが1着で、馬連が40.9倍もついたのだ。この一撃で前半戦の予想収支はプラスでした!! ただ、3連単本線で買っていたので、当たった馬券は単勝のみ。前半のリアル収支は大きくマイナスでした(泣)。

秋のGIは今のところ11レース中4レース的中。予想に挙げる馬が3頭から5頭になったため投資金額も増え、今のところマイナス収支になっています。

リアル収支の方は、春のGIで痛い目をみてきたので、投資は1レース5000円までと決めました。この予算で買うとなると、馬連を2〜3点に絞り、残ったお金で3連単、もしくは3連複を買う。よっぽど自信があるときは単勝で勝負することもあります。レース前に私のツイッターにて買い目を載せているので、当たったときの金額はこれで大体察しがつくのではないでしょうか。基本的に当たっても安いということです。

しかし、こうすることにより収支は安定し、リアル収支は今のところプラスになりました♪ コツコツと予算内でやりくりするのは大変だけど、欲望のまま馬券を買うとあまり良いことがないと気がついた1年でした。少しは大人になったのかな!?

そして、今年から競馬部が始まって、すごく楽しい1年でした。それは競馬部のメンバーと仲良くなれたこともあるし、こうしてコラムを読んでくださっている読者さんとも交流できたことが大きいです。私にとってはみんな競馬友達です!! もし2019年も競馬部が継続するなら、また頑張って予想していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!! それでは皆さん、良いお年を〜☆



【くるみん】
くるみん、パチンコ・パチスロ・競馬・競輪と色々な趣味があって、今年もいろんな仕事をさせてもらったけど、競馬の相性が1番良かった1年でした。

今年の初めにはWIN5を初めて当てたり、地方競馬にもいい思いをさせてもらったり。競馬の収支はつけていないけど、馬連や単複を買うなど買い方も見つめ直して、多分プラスで終わることができました!

今までは適当に配当や勘で買ったりしていたのに、必勝本競馬部のメンバーになってからは、調教や厩舎情報、以前のレースまで見るようになって、競馬の見方も変わった楽しい1年でした☆

また、競馬好きということがファンの方にも知られて、ファンファーレのキーホルダーを頂いたり、オジュウチョウサンのTシャツを頂いたりするようになって、オジュウチョウサンを応援する年でもありました。



2019年もたくさん強い馬が出てくると思うから、注目馬を見つけて応援したいと思います!

あと、2019年は競馬部みんなで競馬場で勝負したいな!! 予想も勝負も負けないわよ〜☆

アツいぜ
13