回想の刻(特別コラム)
※2017/2018年の年末年始特別企画ということで全ライター共通テーマで書いています

どうも! PMRメンバーだった(過去形)、カズマです!!

今回のコラムは「回想の刻」という共通テーマで書くそうで…。いやぁ〜、ちょっと恥ずかしいかも。最後までお付き合いいただけると幸いです。では、参りましょう!



●誕生〜小学生時代

僕は二人兄妹の長男として生まれました。僕は小さい頃の記憶があまりなかったので、当時の話を親に電話して聞いてみたのですが、「おとなしい子供だったかな…」とのこと。親もあまり記憶がないらしい(笑)。

小学生の時は正直な話、友達がいませんでした。学校が終わると真っ先に家に帰り、部屋でゲーム(ドラクエやFF)三昧な毎日を送ってました。

決していじめられてたワケじゃないですよ!



●中学生時代

中学校の時も相変わらずゲーム三昧な日々を送っていた僕。ただ、周りの人たち(親とか)が「部活動をしてない人はヤンキーだ!」と意味不明な考えを持っていて、なるべく目立ちたくない僕は軟式テニス部に入ることに。

でも、なんだかんだ部活を楽しみ、3年間無事に続ける事ができました。でも…ここまで部活を続けたにもかかわらず、またしても友達が1人もできず。親はそんな僕を心配してました(苦笑)。



●高校生時代

高校の入学式当日、僕は漫画でみるようなヤンキーとギャル男みたいな人に下駄箱で絡まれた。死んだ…そう思いました。


ヤンキー「入学式終わったら、メシ食いにいこうぜ」


カツアゲされると思っていたのでこの誘いは意外でしたが、僕は生まれてからこの日まで家族以外の人と食事したことがなかったんです。誘いの後に親に電話して、「今日はご飯いらないです」と言ったら凄く心配された。

僕は無事に家に帰れるのだろうか…。




友達ができた。

あのご飯がキッカケとなり、初めての友達ができた。その友達のおかげで今の僕があります。そう、僕は高校デビューしちゃったんです(笑)。ピアスを開けたり、髪を染めたりしましたね。ま、校則違反だったですけどね。

そのせいで坊主にされるわ、親に迷惑をかけるわでハチャメチャな高校3年間でした。でも、めちゃくちゃ楽しかったなぁ〜。



●ホスト時代(18〜20歳)



友人の紹介でホストの道へ。で、その時に一生忘れない出来事が起きたんです。

ホストになりたての頃、とあるお客様に付いたんですよ。そしたら、僕のために焼酎を頼んでくれまして…ピッチャー1杯分。しかも、氷なしで満タンな感じで。

ホストとして、お客様に頂いたお酒は飲み干すことは当然のこと。僕は一気に飲み干したんですが…ツブれてしまったんです。そして、次の日の朝…

起きたら、そのお客様とホテルにいました。何をしたのか全く記憶がない…。震えました。



●ボーイ・キャバクラ店長時代(20〜26歳)



体力に限界を感じ、キャバクラのボーイとして再始動。とにかく、お店の女の子にちょっかいを出しまくってました(笑)。

そして、気付いたら店長を任されることに。店長になってからも面接を利用して女の子にちょっかいを出してましたし、店を従業員に任せてお客さんと飲みにいったり…といった感じで好き放題やってました。

こんなダメ店長の下で働いてくれた従業員の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。ホントにありがとうございます!



●現在



こんな僕も今では家族を持つことができました。娘も授かり、もう1歳に。そして、ギャンブルが嫌いな鬼嫁と3人で暮らしてます。

夜の仕事はすべて辞めて、日中は会社に勤めながら、それと平行してライター業もやらせて頂いてます!

上の写真は夏に行ったアンパンマンミュージアムで撮影したもの。ちゃんとお父さんらしい事もたまにはやってます。ホントに自分の子供の成長を間近で見られて幸せな毎日を送ってますよ!



●未来

今後はもしかしたら2、3人目の子供もあるかも? そのためにはもっと仕事に取り組んで稼がなくてはいけません。そして、カッコいいオヤジになりたい!

もし、娘が「私立の学校に行きたい」と言ったときに、「お金がないから私立には行かせられないよ…」なんて言わなくていいようになっていたいと思います!


【未来の自分に一言】
体が資本だから、健康には気をつけてな! あと、嫁には絶対に逆らわないように! 以上!



アツいぜ
67