忍法!ツール式看破術!の巻 後編
こんにちは、クボンヌです。

この間、北斗転生のハマリ台狙いで、800あべし付近の台を打ったんです。

すると、レア役を介さず開始3ゲームでシャッター全閉→北斗七星レインボー(?)→BET(レバーON)で確定画面に移行。

What's!? ポカーンです。両隣の方はエッ!? って感じでガン見(笑)。

この演出自体は結構出るので驚きはしないけど、まさか本前兆中の台が空いているとは思いもよらず。で、ここからドラマは始まりまして。

AT開始すぐに百裂乱舞に突入し、しかもセット継続して勝舞魂×16ゲット。さらにレア役でも増えて、40G消化時点で24個の勝舞魂を所持。

僥倖!! これは2000枚コースか!? と、期待に胸膨らませたところ、最初の神拳勝舞で

ケン様「まだだ!!」×22。

勝舞魂23個目でようやく勝利。あっという間に残り1個…。

数ゲームでAT突入→百裂乱舞→ノリノリで1セット消化→勝舞魂残り24個で神拳→負けまくり残り1個。

なにこの筋書きのないドラマ。逆メイクドラマかっ!!

大量にあった魂がみるみる減っている間の惨めっぷりったらないですよね。隣りは言うほど気にしていないんだろうけど、寒気すら感じる憐れみの視線を感じましたよ。しかも、それが1セット目だから余計に惨め(笑)。

以上、ものの十数分で天国と地獄を味わった衝撃的な出来事でした。神拳勝舞はホントに見せ方が巧いよな〜(ボソッ)。

※注:神拳勝舞はあくまでも自力抽選。ヤラセではありません。

さあ、看破ツール実戦、忍魂2の後半戦に行きましょう。

前回は1台目を見切り、2台目に移るところで終了でしたね。

で、その2台目に選んだ台はまだ1Gも回されていない処女台。中途半端に弄られた台より、汚れのない綺麗な台を打ちたいのが男の心情ですから。

超速!!必勝本SP / パチンコ・パチスロ攻略
(C)DAITO GIGEN,INC.

開始134Gでチャンス目(昼)からピンクBIG。BIG中の月メーターは×5。ボーナス終了直後、潜入ステージを経由し

超速!!必勝本SP / パチンコ・パチスロ攻略
(C)DAITO GIGEN,INC.

あっさりARTゲット。

当選契機はボーナス同時当選の昼チャンス目と思われますが、BIG中の月メーターが×5だったんですよね。ボーナス中のART当選時(BIG:月メーター×6、REG:2択押し順全正解以外)は必ずボーナス終了後に前兆経由で告知されます。なので、チャンス目同時当選要因ボーナス後にART告知が発生した場合は正確な当選契機がわかりません。

実際は当選率から考えて、チャンス目で当選していた可能性のほうが高いですが、曖昧なのでサンプルには含めないほうが良いでしょうね。ただ、どちらの当選であっても、設定6の当選率が一番高いので良い挙動ではあります。ボーナス中のART当選はチャンス目同時当選以外ならほぼ見抜けるので要注目です。

このARTは50Gで終了し、引き戻しはナシ。その後は、間にBIGを挟み、何事もないままハマリ続け、気付けば626G。

なんでここまで粘ったのかというと、共通ベルが…。ってこれ、前回も言いましたよね。まさに同じ展開(笑)。

さらに、前回と同じく第1天井を目指して打っていたら

超速!!必勝本SP / パチンコ・パチスロ攻略
(C)DAITO GIGEN,INC.

激レアの超高確に移行。そして、見るからにアツそうな演出が発生しました。

これがチャンス目で、紙芝居演出に発展→BETでART告知。

今まで超高確は何度か経験してるけど、初めてモノにできました。今回の僕はチャンス○(パワプロの能力)を持っているようです。

も、2セット何も無く駆け抜け終了。引き戻しナシ。空気の読めない自分にイライラ。どうやらムード×(ryも持っているようです。

直後の778Gにボーナス当選。で、このボーナス後の夕方で待望のチャンス目成立! したらば、これがARTに繋がり、引き戻しも確認。高設定期待度アップです。

ちなみに今回は1セットでした。高確・超高確のART当選時は2セット以上が選択されやすく、3セット以上なら設定5濃厚となります。また、2セットは奇数設定で起こりやすい。

では、最初のツールを使ってみましょう。スタートからかなり濃い内容でしたが(笑)。

■ART当選(昼チャンス目)
昼チャンス目…10回
ART当選…0回

■ART当選(夕方チャンス目)
夕方チャンス目…1回
ART当選…1回(100%)

■共通ベル・スイピン
試行ゲーム数…1089G
共通ベル…14回(1/77.8)
スイピン…0回

■ART引き戻し
ART初当たり…4回
引き戻し当選…1回(25.0%)

超速!!必勝本SP / パチンコ・パチスロ攻略

昼チャンス目は奇数、夕方チャンス目・共通ベルは高設定、引き戻しは高設定、とくに設定5寄り。以上から設定5が最も期待できるという結果が出ました。

そこまで大きな差はないけど、短時間でこれだけのサンプルが取れるとやりがいありますね。まだマイナス収支だけど、当然続行です。

ここからは

夕方チャンス目ART当選×1、引き戻し×1、ART2セット継続

を続々と確認。いよいよもって設定5濃厚となって来ました。が、肝心のARTがまったく伸びずに出玉はジリ貧状態。

2000G弱回してボーナス5回だけ。ボーナス+ARTタイプにありがちですが、ボーナスが重いだけに、引けないときはてんで引けません。その時のツラさはAT機に匹敵しますよね(笑)。

では2回目のツールです。

■ART当選(昼チャンス目)
昼チャンス目…15回
ART当選…1回(6.7%)

■ART当選(夕方チャンス目)
夕方チャンス目…4回
ART当選…2回(50.0%)

■共通ベル・スイピン
試行ゲーム数…2086G
共通ベル…21回(1/99.3)
スイピン…0回

■ART引き戻し
ART初当たり…6回
引き戻し当選…2回(33.3%)

超速!!必勝本SP / パチンコ・パチスロ攻略

設定5期待度は上がったかなと思ったらそうでもなく、むしろ下がりました。共通ベル出現率が悪くなったのが少なからず影響してるのかな?

だけども、まだヤメるほど悪くないんですよね。収支は今のところちょい負けくらいなので、逃げ腰になる状況でもないし。もう1000Gくらい回す気持ちで様子を見ながら打ってみましょう。

とはいうものの、時間的にはもう夕方過ぎなので、設定看破に一喜一憂と言うよりも、とにかく何でもいいから引いておくれって心境。

そんな切羽詰まった感情むき出しでプレイしていると、昼チャンス目を契機に突入したART中のBIGで奇跡が起こる。

超速!!必勝本SP / パチンコ・パチスロ攻略
(C)DAITO GIKEN,INC.

BIG中の烈メーターMAXで、いざ烈闘の刻!

あのメーターはホント夢中になりますよね。あと1発でMAXってときの胸の鼓動は異常です。心臓に悪い。

さあ、気になる結果はどうだったのか?

500Gくらい乗った?

エンディングみたいなの見た?

ざわ…ざわ…




超速!!必勝本SP / パチンコ・パチスロ攻略
(C)DAITO GIKEN,INC.

圧倒的ショボーン(´Д`)

狂気のマッドサイエンティスト(マッド改)の妨害により疾風は負けました。さすが厨二病、勢いというか、気合いが違いました。

最初で最後のチャンスを活かせず意気消沈。だけど、ボーナスがうまく絡み、このARTは何とか1000枚くらい出て体裁を保ちました。不幸中の幸い? ちなみにヒキ戻しはナシ。

そこから通常時を300Gほど回して昼チャンス目3回、夕方チャンス目1回をスルーしたところで3度目のツールです。

■ART当選(昼チャンス目)
昼チャンス目…19回
ART当選…2回(10.5%)

■ART当選(夕方チャンス目)
夕方チャンス目…5回
ART当選…2回(40.0%)

■共通ベル・スイピン
試行ゲーム数…2951G
共通ベル…32回(1/92.2)
スイピン…0回

■ART引き戻し
ART初当たり…8回
引き戻し当選…2回(25.0%)

超速!!必勝本SP / パチンコ・パチスロ攻略

設定5期待度が若干悪くなりましたね。引き戻しが止まってしまったからでしょうか?

回せば回すほど設定がわからなくなる袋小路。設定5を願って突っ張るにはちょっと物足りない数値です。残り時間も3〜4時間程度だし、出玉も微妙。ここら辺がヤメ時でしょう。

【TOTAL DATA】
総ゲーム数…2951G
BIG回数…9回(1/327.9)
REG回数…2回(1/1475.5)
ART初当たり…8回(1/368.9)
投資金額…20000円
獲得枚数…1162枚
収支…+3000円

1台目よりは遥かにマシなデータですが、結局のところ設定は不明。5っぽいんだけど、6以外でたまたま引き戻し当選がよかっただけとも考えられます(6は昼チャンス目→ART当選率からナイと判断)。

忍魂2は看破要素が多いからツールに適した機種だけど、個々の設定差は一度引けたからと確信できるほどの差はないので、たまたま抜き出て引けている要素がない限り設定期待度も横並びになりやすい。

じゃあツールは使っても使わなくても看破精度に差はないのかというと、もちろんそうでもありません。設定6ならツール無しでもそれなりに看破できる気もするけど、設定5も視野に入れた場合は、よりシビアに数値を見ないといけないのでツールがあったほうが確実に精度は増すと思います。

では、これにて忍魂2の実戦は締めとなります。というか、実は当コラムも今回で最後らしいんですよ。シクシク。

始まって3ヶ月間、全部で12回、計6機種をお届けしましたが、ネタ集めの実戦が想像以上に大変でした(笑)。

ネタになりそうな展開の台に巡り合えるかどうか、それは運でしたからねぇ。ボツになった実戦データも結構ありましたし(笑)。

でも、その分やりがいはあったし、良い経験になったと思います。

このコラムを始めるまでは僕自身、看破ツールをほとんど使っていなかったけど、実戦を通して使っていくうちに体感で看破するよりは得られるモノが多いと感じました。体感だと数値としての差が見えないので、希望的観測や否定的な感情で看破することも少なくない。

簡単にいうと、まだ設定ありそう、とか、コレ引いたところでどうせ低設定でしょ。みたいな感情です。でも、ツールを使って数値化することで目に見えて判断できる分、看破精度が上がるかもしれません。

要するに、ツールを使っても100%看破できる確証はないけど、特別なデメリットもないのでせっかくだから使ってみては? って話です。まあ、有料会員じゃないと使えないっていうデメリット(?)のようなものはありますが(笑)。

コラムで紹介していない機種でもツールに対応しているものはたくさんあるで、ドンドン試して、ツールを使った自分なりの看破術で立ち回りを優位に進めましょう!

綺麗にまとまったところでお開きです。また何かの機会にお会いできると信じて…。

ありがとうございました、サヨウナラ〜!

byクボンヌ
アツいぜ
167