新感覚RUSHで全てを貫く
P甲鉄城のカバネリ


2021/2/10

P甲鉄城のカバネリ

(サミー)

進撃の大ヒットアニメを手がけた制作会社のオリジナルアニメが、「ツラヌキシステム」を搭載した新感覚の小当りRUSH機として初のパチンコ化。サミーからパチンコ最新作『P甲鉄城のカバネリ 319覚醒Ver.』&『P甲鉄城のカバネリ 219Ver.』の登場だ。

夢幻双嵐BONUSで小当りRUSH発動!!



スペックはミドルの『P甲鉄城のカバネリ 319覚醒Ver.』が大当り確率約1/319.7(高確率時は約1/51.3)、ライトミドルの『P甲鉄城のカバネリ 219Ver.』は大当り確率約1/219.2(高確率時は約1/51.0)。確変割合はヘソが50%で電チューが100%、継続率(平均大当り回数から算出)はミドルが約84%、ライトミドルが約80%となっている。

小当りRUSHは「夢幻双嵐BONUS」から突入するが、ミドルは初当りが確変ならばストレートでRUSHに突入するのがポイントだぞ。なお、RUSH中の小当り確率は約1/1.05だ。



小当りRUSH突入のカギを握る「ツラヌキTIME」は、10〜50回転の規定電サポ回数(もしくはバトル勝利の一部)消化で小当りRUSHに突入というドキドキ感の高いものになっており、どこまで続くか分からない「ツラヌキシステム」(「ツラヌキTIME」と「夢幻双嵐BONUS」のループ)による完全自力の新感覚の出玉感を楽しめるぞ。

P甲鉄城のカバネリの導入日は4月上旬!!




ダークな雰囲気を纏った演出は、透過液晶とLEDの「カバネリビジョン」によりクオリティの高い映像を幻想的に楽しめること間違いなし。

「ツラヌキシステム」で全てを貫く『P甲鉄城のカバネリ 319覚醒Ver.』&『P甲鉄城のカバネリ 219Ver.』、ホールデビューは4月上旬が予定されている。