6号機でも運命分岐で技術介入
パチスロ ひぐらしのなく頃に祭2


2020/10/21

パチスロ ひぐらしのなく頃に祭2
オンラインプレス発表会

(オーイズミ)

5号機A+RTタイプの傑作として、今なお多くのファンに語り継がれている『パチスロ ひぐらしのなく頃に祭』。その正当後継機『パチスロ ひぐらしのなく頃に祭2』のプレス発表会がオンライン形式で行われた。

パチスロ ひぐらしのなく頃に祭2は3種類の本物ボーナスを搭載したA+ART機


『パチスロ ひぐらしのなく頃に祭2』は、本物ボーナスと純増約1.0枚/GのARTで出玉を増やすA+ARTタイプ。ボーナスは2種類のBIGとREGが存在し、「オヤシロボーナス(BIG)」は最大202枚獲得、「ひぐらしボーナス(BIG)」は最大160枚獲得、「富竹ボーナス(REG)」は最大56枚獲得できる。

CZ「運命分岐モード」は技術介入要素アリ!


ART「運命の解」は30or50or90G継続の完走型で、ARTはCZ「運命分岐モード」を経由して突入。「運命分岐モード」では初代と同様に技術介入要素が盛り込まれており、ビタ押し成功でARTのゲーム数が30Gから50Gにアップしたり、次回の「運命分岐モード」の天井が400Gから200Gに短縮されるなどの恩恵がある。

リール制御も抜かりナシ!


リール制御もこだわり抜かれており、中リール枠下に白7を狙う初代の打ち方や、中リール枠内に青7を狙う打ち方など、狙う位置によって多彩な楽しみ方ができるのもポイントだ。

新規映像も盛りだくさん!


オンラインプレス発表会では大泉代表取締役社長から「今から10年前に発売したパチスロ ひぐらしのなく頃に祭の正統後継機で、多くのユーザー様に支持されたひぐらしのなく頃にをもう1度出したいという強い思いがあり、ここに発表できることをうれしく思う」と挨拶。続けて「ユーザー様に人気のあった運命分岐モードはもちろん、技術介入や演出、サウンドなどを完全再現。さらにリール制御も完全再現し、初代と同じ打ち方ができるようになっているだけではなく、後継機であるパチスロ うみねこのなく頃にの制御も取り入れ、ひぐらしとうみねこの両方の打ち方ができるように進化した。映像も新規描き下ろしで、パチンコやアニメとは違った楽しみ方もできる」と自信に満ちた表情で機種概要の説明が行われた。


注目の導入日は12月下旬だが、導入前に必勝本ライターの嵐とHYO.も出演する"頃にスト"選手権も開催されるので要チェックなのです!