基本スペック
[S笑ゥせぇるすまん絶笑]

※編集部調べ


基本スペック
設定 AT初当たり 機械割
1 1/346.0 現在
調査中
2 1/330.7
3 1/301.6
4 1/262.5
5 1/231.3
6 1/221.0


2020年10月5日導入


5.5号機随一のゲーム性で、数多くのプレイヤーを虜にした「パチスロ 笑ゥせぇるすまん3〜笑撃のドーン〜」から早3年。シリーズ最新作が満を持してホールにやってくる。

「S笑ゥせぇるすまん絶笑」は通常時のゲーム性こそ前作とほぼ同じだが、今作はARTではなく純増約2.8枚/Gの差枚数管理型ATを搭載している。AT初当たり時は必ず「ドンドンアタック」を経由し、ここで初期差枚数を抽選。ドンドンアタックは3種類存在し、ドーンチャンス<黄金激笑<千日千笑の順で上乗せ性能がアップする。黄金激笑は300枚超の上乗せ、千日千笑は1500枚超の上乗せ…と非常に優秀な性能を有しているが、ドーンチャンスであっても100枚以上の上乗せが保証されている。

そして、突入するATも3種類存在。ドンドンラッシュ<真ドンドンラッシュ<極ドンドンラッシュの順で性能がアップしていき、真ドンドンラッシュなら600枚オーバー、極ドンドンラッシュなら1000枚オーバーの出玉獲得に期待できるぞ。

また、AT中は様々な上乗せトリガーが発動する可能性アリ。3ケタ枚数上乗せに期待できる「Doon-STEP」や1000枚上乗せを呼び込む可能性がある「笑撃フリーズ」、毎ゲーム3ケタ枚数上乗せ抽選が行われる「ドンドンプレミアム」など、引いたら有利区間完走にグッと近づける性能を秘めているぞ!