基本スペック
[PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編]

※編集部調べ


基本スペック
設定 AT初当たり 機械割
1 1/499 97.7%
2 1/477 99.0%
3 1/463 100.8%
4 1/425 104.5%
5 1/417 107.0%
6 1/381 110.1%


2020年9月23日導入


数多くの熱血漫画を世に送り出した"車田正美"の作品で、いまなお多くの支持を受ける「リングにかけろ1」がスパイキーから登場。その名も『PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編』。

本機は差枚数管理型のAT(純増約3.1枚/G)を搭載しており、AT中は斬新的な2段階上乗せシステムを採用している。

AT初当たり時は初期差枚数(100〜250枚)を獲得して「チャンピオンロード」からスタート。チャンピオンロード中はバトルに発展する可能性があり、これに勝利すれば液晶右下に表示されている"ベース枚数"が上乗せされていく。

そして、チャンピオンロードの残り差枚数がゼロになると「ビクトリーラッシュ」に突入。ビクトリーラッシュ中は、それまでに貯めたベース枚数が倍になる抽選が行われ、抽選に漏れない限り上乗せし続けるぞ(終了後はチャンピオンロードに復帰)。

なお、他にも"第4の抽選(通常時)"や"左を制するシステム(通常時・AT中)"など、気になるワードが盛りだくさん。いずれもAT中の上乗せに勝るとも劣らない画期的なシステムであることは、誰の目にも明らかだ!